これから起業する人に知ってもらいたいこと!起業して刺激的な毎日を送ろう!

      2015/10/01

どうも〜こんにちは!新米ヘッポコ社長の「のび太」と申します。
今回初めて記事を書かせていただくことになりました。よろしくお願いしまーす!

僕は去年自分のホームページ制作会社を立ち上げましたが、前職の知り合いからは自殺行為だと言われました。

ウェブ屋としての実績、また、社会人としての経験がほとんどなかったからです。

それでも奇跡的に1年間はなんとかやっていくことができました(´▽`) ホッ

今回はこれから起業したい人に向けて、僕が実際に起業して体感したことをお伝えいたします!

(※あっ、ちなみに、起業して1年間で学んだこと・大事だと思ったなどをズラズラ書いていった本を先日Amazonに出版しましたー!)
startup
本の詳細(Amazon)

起業して当初大変だと感じたこと

hqdefault

1. お客さんがいない..

商売はお客さんがいて成り立ちます。どんなに技術があったとしてもお客さんが1人もいなければ利益はゼロ。

起業した当初はお客さんがいないというより、会社の存在がほとんど知られていませんでした。

2. 人脈がない..

起業したばかりの人は、おそらく皆さん知り合いの紹介などから仕事をゲットすることが多いでしょう。
僕の場合は起業直後すぐお仕事をくれるような人脈(知人・友人)がゼロでした。

今ものすごく後悔しているのは、「人脈を作ってから起業するべきだったぁ!!」ということです。
オレ、バカですよね…

3. 信用されない..

入部したばかりの新入生を監督はいきなり試合に使えるでしょうか?
もちろん、それまで輝かしい実績(ex. 全国大会出場、県選抜チームに選ばれるetc)をもっている選手なら話しは別です。

しかし、全く実績のない人間をお客さんは信用できません。「実験台」にされたくありません。

起業したらみんなゼロからのスタートです。一から信用をコツコツ作り上げていくしかありません。

4. お金がない..

オフィスを借りるお金どころか、マックのハンバーガーを買うお金さえありませんでした。
日本からカナダに帰国するための飛行機代で貯金は全てなくなりました。

起業した当初は毎日「もやし」を食べてしのいでいましたね..

5. 誰からも指示がない..

これが意外とキツイことでした!

会社員の人で上司の存在が鬱陶しく感じる人は多いと思いますが、「指示通り働く」って実はめっちゃ楽なことなんですよ。いちいち考える必要がありませんもん。

当たり前ですが起業したら全て自分で決めていかなきゃいけません。会社で指示待ち人間だった人が起業したら、めちゃめちゃ大変な思いをします。

起業して感じた会社員との違い

kurou

1. 集客

大きい会社に属している人は「集客」する必要がありません。毎日仕事は当たり前のようにあります。簡単に言えば、会社員の人は会社が受注した仕事を行うだけでいいんです。

めっちゃ羨ましい!それって実はすごくありがたいことなんです!

起業したら自分で集客しなければなりません。そして、いかに集客できるかでビジネスの全てが決まると言っても過言ではありません。

2. 人と関わる重要性

会社員の人は、基本的に会社の人たちだけと関わることになると思います。(※営業職などは例外です。)起業したらどんどん外の人たちと絡んでいかなきゃいけません。

仕事は「人」からやってきます。人と繋がらずして仕事は絶対に生まれません。

当然ながら「待っている状態」では誰1人来ません。起業したら自分から積極的に繋がっていきましょう!

3. 労働時間の概念

会社員の頃は「平日朝9時から18時まで」という明確な労働時間がありました。それ以外の時間、仕事のことは一切考えません。休日をいかに楽しむかに夢中です。

でも起業したら「労働時間」ってものが僕の中でなくなりました。24時間ずっと働きっぱなしというわけではありませんが、休日でも仕事モードが30%は入っている感じです。

普段何気なく見ているテレビや家族との会話の中に、「あっ、これ仕事に活かせるな!」っていうことが結構あるんですよ。

ビジネスチャンスは日常生活に多くあると感じています。

起業してよかったと思うこと

happy

1. 行動力がついた

起業したら絶対に自分から動いていかなきゃいけません。

会社員だった頃は「仕事は誰かがくれるもの」だと思い込んでいましたが、今はそんなこと1ミリも考えていません。

仕事は自分で作り出すものです。

誰かの紹介でお仕事をいただくにしても、それまで必死に自分で仕事を取ろうと努力し続けた結果として初めてやってきます。

もちろん失敗する可能性はありますが、行動しなければ、何も始まらないし、何も起きません。

行動しなければ絶対に成功はやってきません。

2. 全て自分で決められる

「商品の値段」「1日のスケジュール」「働く場所」「働く時間」「仕事を受けるか受けないか」「外注先」などなど、すべての決定権は自分にあります。

自分で決めたことだからこそ、会社員の頃もっていた義務感(やらされ感)は一切ありません。自分の決断だから何があっても後悔しません!

3. フットワークが軽い!

組織に属さないからこそ休日でも自由にイベントや交流会に参加できます。会社員だったら何をするにしても上司の許可が必要ですよね。

「今はやりたい!」と思ったことは全て今できます!

これから起業したい人へ

smile2

起業すると毎日決まった給料が払われる保証など全くありません。「生活が不安定になる!」「リスクが大きい!」ということでためらってしまう人の気持ちはよくわかります。

しかし、僕は起業して本当に良かったと思っています。毎日が楽しいです!

「安定」というものが存在しないからこそ、「毎日を全力で生きてやる!」って思えるんです。

あなたもぜひ起業に挑戦して、刺激的でスリリングな日々を送っていきませんか?

さいごに:本の紹介

startup

起業してから1年経ちましたー!
いや〜この1年間で学べたことは本当に色々あったなぁ〜。

僕が起業1年目に感じた「葛藤」「悩み」「大事だと思ったこと」などを書いた本「起業1年目の教科書」を先日Amazonに出版いたしました。

これから起業1年目を迎える人にはぜひ読んでいただきたいと思っております!
よろしくお願いしまーす(^^)!!

本の詳細(Amazon)

のび太動画を試聴する

The following two tabs change content below.
のび太

のび太

代表取締役株式会社NOBITA
あっ、どうも〜!Webサイトとか作ってる会社、株式会社「NOBITA」を経営しております、「のび太」と申します。(ウェブ制作者/ライター) カナダで働いていたときに、英語とWebと恋愛をガッツリ学びましたー!その経験を生かして、海外就職・留学に関する情報発信を頑張っております!(がんばれ!のび太!

 - 仕事の話, 殿堂入り