【実話】これで私はキレました。Facebookは使い方一つで危険な人間関係に巻き込まれます

 

どないやねんな!

それ自分が悪いんやんけーー!!

やんけーーーー!!

やんけーーーーーーーーー!!!!!!

怒りまくりのmakimakiです。

というのもFBフレンドさんからメッセージがきました。

「◯◯さんからのストーカー行為で困っている。」

「それは、makimakiさん繋がりの男性。」だと。

あんたがストーカーされたん私のせいかい!!!!

 

ってことで、こんな事態にならないように気をつけましょうの記事です♬

 

Facebookのトラブル

1、今回のFBフレンドさんのケース

その女性は既婚者です。

夫の長期不在で寂しくなりFBフレンドの男性(面識のない人)にメッセンジャーで連絡。

相談とか、話し相手になってもらったそうです。

 

日を重ねるごとに、相手の男性から卑猥なメッセージがくるようになり、ブロック。

ブロックによって相手を刺激したようで、そこから大量のメールなど迷惑行為を受けたということ。

警察に行ったけど、証拠不十分で対処してもらえず。

といういきさつだったそうです。

 

そして、その女性から私へメッセージが来ました。

「◯◯さんから迷惑な行為受けてましたけど」

「直接のお知り合いでしょうか?」

「makimakiさん繋がりです」

 

最初私は大変だと思って、大丈夫でしょうか?とか聞いてた。

ブロックの方法とか、警察への被害届の方法とか教えてあげなくちゃって。

そしたらもうそれは少し前の出来事だそうで。

「トラウマでした」とか

「makimakiさん繋がりでした」と何度も言うではないか!

 

めっっっちゃイライラしてきた。

私、その男性のこと知らんし!!

makimakiつながりってか!!

 

その男と連絡とったん、あんたやろーーーーー!!

しかも寂しいとかでーーーー!!

 

私はFacebookや他のSNSも、仕事やブログのためにも使ってる。

会ったことない人もいっぱいいてる。

私はそういう使い方。

 

その女性は寂しくて知らない男性に連絡をとった。

それ、自分の責任でしょう。

私の友達と表示されているからって信頼するのおかしいですよ。

それでも信頼して、その人と関わりを持ったんだからもう全て自己責任です。

 

人のせいにしたらあかんよ。

私にそんなメッセージ送ってきてさ。

「私の繋がりだったんですね。」

って謝罪がほしかったの?

 

ほんま、危険です。

寂しいからって知らん男性に連絡したりしたら。

そんなんで酷い目にあっても誰もかばってくれへんよ。

自分の領域はきちんと自分で守らんと。

no-access-71600_640

 

2、Facebook使い始めの頃のケース

使い始めた当初のことだけど、私にも嫌な思い出があります。

この時の教訓は「妙な優しさは禁物!!!」です。

 

ある男性から友達申請が来ました。

20年ほど前、バイトしていたお店の社員さんです。

でも私のいた店舗ではなく、新店舗応援で2ヶ月程一緒に働いたくらいの知り合い。

・・・・・20年も前だよ!!!!!

・・・・・たったの2ヶ月だよ!!!!!!

 

申請が来ても誰だかわかりませんでした。

メッセージもないし、写真も不鮮明。

名前も多くある苗字だったんです。

 

でもその人かな?とおぼろげに思い出してきたので、メッセージを送りました。

「知らない方の友達申請は受けないことにしています。

でももしかしたら◯◯のお店の◯◯さんでしょうか?」と。

懐かしくて、優しさをだしてしまったのが、大きな間違いでした。

 

するとその人は

「◯◯です。僕は知らない人になるんですね。」と返事してきました。

なんとまぁネガティブな人だ・・・・・と思いました。

そして、なんだかぞぉっとしました。

 

そこから毎日のように申請を送って来たり、メッセージをしてきたり・・・。

数日して友達にブロックの方法を教えてもらい、無事ブロックしました。

 

ブロックの方法について

Facebookで「ブロック」したら/されたらどうなるか? 覚えておきたい効果と確認方法

に詳しく書かれていました。

 

心に誓いました。

これから、妙な優しさはいらん!

ぎゃおー!!

banana-342574_640

 

3、友人の夫が豹変!

このケースは友人の夫。

先日私の友人が離婚しました。

その後、元夫がその友人へ嫌がらせをしています。

友人は裁判も準備しながらがんばっています。

 

その元夫は、私の投稿に元妻が写っていたので、嫌がらせのコトバを書き込んできました。

そして、私にもメッセージを送ってきて、自身の事情や正当性を訴えてきました。

 

こういうのもすべてスルーです。

巻き込まれてはいかん!

そんな時間もあらへん!

 

放っておいたら、また来たので、ブロック。

そしたら別のアカウントをとってまたメッセージを送ってきました。

「ブロックされてしまったので、新しいアカウントを取りました。」と。

えらい丁寧やな。笑

 

なのでこのメッセージを読んでいないふりをして、放っておきました。

するともう何も送ってきませんでした。

何か反応すると刺激してしまうからね・・。

スルーが一番や。

no-585302_640

 

こういう時はメッセージを読んだことが知られたくないですよね。

こちらの記事が参考になりました。

Facebook のメッセージを「未読」のまま読めるサービス「mite9」を公開しました

 

Facebookは危険?

こんな目にあったりすることもあるから、Facebookなんて怖いー!

という友人もいます。

でも大事なんは使い方なんですよね。

 

私はFacebookを楽しく使っています。

今まで知ることのできなかった情報も手に入ります。

また、お料理やブログの投稿から、会いたいと言ってくださる方もいます。

 

もちろん全員とお会いするわけではないけれど。

タイミングが合い、そこから深い交流へ繋がる方もいます。

なので、自己責任で、自分なりのルールを決めて、気に入って利用しています。

 

どんな決めごとをして使っているか、友人たちにも聞きました。

  • 友達申請はメッセージがないと承認しない。
  • 友達申請にメッセージがほしい旨を投稿や基本データなどに示している。
  • 外国人からの申請は断る。
  • 明らかに友達数を増やしたいだけの申請は拒否する。
  • 知らない男性にメッセージを送らない。
  • 誹謗中傷メッセージが来てもスルーする。
  • 全く関わりのない人を定期的に断捨離する。
  • リアルの人しか友達としてつながらない。
  • 子どもの写真を載せない。
  • 会社の上司と繋がらない。
  • コメント欄に誹謗中傷が来たら即ブロックが優しさ。
  • 公開投稿と友達限定記事を使い分けている

と、私の友人たちもいろいろな決めごとをして利用しています。

 

仕事で使ったり、多くの方と友達繋がりがほしいなどいろいろな希望があると思います。

なので、どこまで公開するのか。

知らない人と繋がるのかどうか。

会ったことのある人だけしか繋がらないのか。

メッセージのない友達申請をどうするのか。

自分で決めて、責任をもって、楽しくFacebookを活用すべきですよね。

 

ちなみに私はそんなにたくさんの決めごとはしていません。

  • メッセージのない友達申請は慎重に見極める。
  • 厄介そうなメッセージはスルー。
  • 知らない外国人は基本承認しない。
  • 自分からの友達申請はメッセージをつける。

くらいです。

いい加減に誰でも承認していたら、繋がりのある方たちに迷惑をかけてしまいますしね。

その危険については

男性諸君!Facebookで可愛い女の子からの無言の友達申請には気を付けろ!

が参考になりました♬

 

最後に

どんなツールでも使い方次第では善にも悪にもなりますよね。

FacebookなどSNSも、便利な反面、悪用することもできます。

それに、顔がみえないから簡単に人を傷つけたりもできる。

でも、うまく活用することで仲間ができたり、仕事に繋がったりといいこともある。

私もFacebookを通じて出会いがあって、すてきなお友達ができました。

マナーを守って、自分なりのルールを決めて、傷つけ合うことのないような使い方をしたいですね!!

makimakiでした♬

The following two tabs change content below.
あんらくまきこです。 食と健康がテーマの小さい会社をやっています。 makimakis blogには、トラウマや心の病を克服した体験を通じてお伝えできる、食や命、健康の大切さなどを書いています♬ 〜安楽真生子の使命〜 自ら命を断つ人をひとりでも減らします。そのために機能する家族を運営できる人財を育成します。また、食や命の大切さを伝え続け家庭で料理する人を増やします。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. まるちゃん まるちゃん より:

    私も
    FBのおかげで友人が子あり遊びにん男性に騙されていたことが判明しました。

    それも何件もあるので怖いですね

    • makimaki より:

      まるちゃんさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですね!Facebookのおかげで判明して良かったですね。
      Facebookもそういった面では役にたちますよね!
      でも騙されていたなんて、わかったらとても辛いことです・・・。

  2. […] 「実話」私はこれでキレました。 : http://hu-media.net/facebook-is-danger/ […]

  3. shinchin より:

    同感です。 シェアさせてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。