2015/10/01

結婚なんてめんどくさい?バツイチの私が再婚したいと思える『結婚の良さ』4つとは?

 

こんにちはmakimakiです。私、30代半ばに離婚してね。ただいま、バツイチ38歳です♬

離婚後、婚活して出会いがあって、今一緒に暮らして2年ほどなんやけど。

来年入籍予定です。

 

再婚したくて婚活してたら友達に「なんで離婚したのにまた結婚したいとか思えるん?」って聞かれて、私は?がいっぱいやった。

なんで?したくないの?って逆に聞いたら「1人が気楽やし〜」って。

 

とかいって半年ほど経ったら結婚前提のおつきあいしてるし!!

どないやねんな。笑

 

結婚したい気になったんや〜。

 

でも結婚なんてめんどくさい、おつきあいとかだるい、って最近よく聞くのね。

なんだか残念で、バツイチの私がまた来年再婚する理由を書きます!

結婚って我慢なん?

結婚って我慢せなあかんことあるからしんどいって聞いたことあるけど・・。

我慢??

これも?がいっぱいです。

私には今の2人の暮らしに我慢っていう感覚がゼロやから。

何を我慢するのがいやなん?って聞いたら女子の場合は、好きな化粧品いっぱい買われへん。友達と夜のみにいかれへん。ご飯毎日つくるのしんどい。だんなさんの世話大変。

男子の場合は、パチンコできひん。女遊びできひん。お酒好きなだけ飲まれへん。自由なお金がなくなる。

なんじゃそりゃー。

簡単にいうたら自由じゃなくなるってことかな・・?

お金があったら解決しそうなこともあるけど、のみたいとか、女遊びとかパチンコとかこういう自由がずっとずっとほしい人は1人でおったほうがいいかも・・。

でも、例えば結婚してもこの趣味だけは続けたいとか、週一度は友達と飲みにいきたいとか誰しもあるよね。

譲られへん部分は話し合って、したいことお互いにしたらええんちゃうかな。

我慢とちゃうで、理解やで。歩み寄りやで。

自分の趣味とか考え方、尊重してほしいんと一緒で、相手のことも尊重するのん当たり前やもんね。

あまりに価値観離れ過ぎてる問題でてきたら、歩み寄らなあかん

1人で暮らすんは、したい時にしたいことできるし、寝たい時に寝られる。

ある意味楽やし、お金も好きなように使える。

2人で暮らすなら、相手に配慮も必要やし、好きなときに好きなことをマイペースではできひん。

でも1人の暮らしから2人の暮らしになることってさ、自由があるとか好きにお金使えるとかいうレベルのもんとは違う、はるかにもっとええことがあるから私はどうしても再婚したかったんね!

結婚して味わえる4つのええこと

結婚

私は今一緒に暮らして2年くらい、もうすぐ入籍予定。

前の結婚生活とは比べ物にならないくらい、2人の暮らしの良さを実感してます!!

離婚したからって、一度うまくいかんかったからって、結婚なんてするもんちゃうとか、あんなんしんどいだけやなんて決めつけんでほんま良かった!

結婚ってこんなええことあるんちゃうかなって思うこと4つ書きます♬

パフォーマンスが上がる!!

せっかく2人になるのに、これがないと意味がない!!

(ここでいうパフォーマンスって行動とか成果とか業績とか)

私は前の結婚がパフォーマンスだだ下がりやったから、離婚したんね。

パフォーマンスが上がるってゆうたらいろんな側面があるけども、例えば・・・

  • 仕事の悩みや人生の相談に乗ってもらえる。
  • 1人やったら外食ばっかで不健康やったんが手作りのご飯で健康になれる。
  • 外で嫌なことがあっても家に帰るだけで癒される。
  • ありのままを互いに受け入れ合うことで安心できる。
  • 性生活で健康&長生きが手に入る。
  • お互いに応援し合えて、相手のために、家族のためにがんばろうと思える。
  • お互いに支え合えて、一番の理解者になれる。

私は今のパートナーさんにいろんなことを相談して、自分の夢を叶えるためにアドバイスや応援をもらってる。

小さい会社も立ち上げたし、講師の依頼もきたし、少しずつ前進していってるって実感してんのね。

1人やったらできひんかったって思う。

ほんで、パートナーさんも不摂生やったんが私の食事で自然に痩せることできたし、すごく健康になったって感謝してくれてる。

得意な部分をお互いが補え合えるから、お互いになくてはならない存在になってることが嬉しい。

ともに成長できる!

1人やったら確かに時間の制限とかあまりないかもしれんし気楽やけど、2人でお互いに配慮して過ごすことで手に入れられるものはいっぱいある。

いつでも自由に仕事やしたいことができひん分、うまく時間配分するようになったし、時間を大事にするようになった。

今まで無駄なことをだらだらとしていたことがよくわかったんね。

今は自分の時間も相手の時間も尊重するようになった。

1人で暮らしていたときは、適当に楽しいならいいかってよく出かけてたし、気がついたら長時間ネットしてた。

今は時間が貴重になって、その分いい時間の使いかたができるようになった。

自由な時間がなくなるのではなくて、無駄なことをする時間がなくなって私にはプラスなことやった。

私にとったらこれは成長のひとつ。

それに、1人やったら自分だけの身体とかお金とか気にしてたらいいけど、2人になったらそういうわけにはいかん。

前に結婚する時母から「もうこれからは特にひとりの身体じゃないんやで」って言われてね。

それまで私は病気して親やあにきたちに心配かけてたんね。

結婚したら身体大事にすること、それが相手や家族のためになるってわかった。

健康でいること自体が愛やし、配慮やなー。

でもやっぱり生きてたら病気もするし、事故とか大変なことにも遭遇する。

家族がえらい目にあったら、心配もするし入院やらなんやで大変かもしれん。

でもそれでいろんなこと一緒に乗り越えていくことって、人生の勉強にもなるし、強くもなっていく。

結婚したら心配事も増えるし、子どもできたら想像絶するくらいさらに大変なことも増えるけど、そうやって人生を過ごしていって成長していける。

世界が広がる

相手のことをわかりたいって思うし、自分もわかってほしいと思うのって自然なこと。

興味関心もつって愛情やもんね。

愛の反対は無関心ってよく言うけど。

興味や関心あるから、どんな考え方で何が好きで何が嫌いで、っていろんなこと聞きたくなる。

いろんなこと話してると知らんかったこといっぱいでてくる。

読んだ本とか、好きな音楽、食べ物、はまっている趣味とか聞くだけで、新たな世界が広がってめっちゃ楽しい。

別に全部が全部、興味持たんでもええんやし、ムリして一緒に何かをする必要だってないと思う。

自然に一緒にできることあれば、それにこしたことないけどね。

私なんて同じ趣味ないけど、一緒にご飯たべて話をするってこんな普通の時間がとにかく楽しくて嬉しい。

愛する喜びを知ることができる

私の結婚したい理由は「一生にひとりでいいから深く理解し合いたい。愛し合いたい」

だからどうしても再婚したかった。

きっと自分以外の誰かのことなんて、一生かかってもわからへん。

自分のことだってよくわからんのに。

親だって、兄弟だってほんまに理解できるなんてことはない。

人って簡単じゃないし、同じ人なんて一人もおらん。

だからこそ、一生かかってもわからんかもしれへんけど、わかり合いたい。

ほんで私が先に死ぬなら「あなたと出会えて幸せだった」と言いたい。

相手が先なら同じように言ってもらえるような私でいたい。

愛する喜びだって、わかり合える幸せだって、1人では絶対に感じられへん世界。

1人では成し遂げられへんこと。

残念ながら、前の人とはこういう価値観が違いすぎてうまくいかんかったけど、それは仕方のないこと。

離婚したからこそ、自分の価値観や結婚観がはっきりした。

なんでも経験やわ。

結婚のデメリットってあんの?

私はデメリットなんてないって言い切れる。

デメリットを強く感じるなら結婚せんほうがいい。

結婚なんてめんどくさいとか、もっと遊びたいとか思ってる時に結婚したら、確かにしんどいかも。

今結婚してて、もし前の私みたいにパフォーマンスの下がる暮らししてる人がいるなら、見直した方がいい。

束縛され過ぎたり、話し合いが成立しなかったり、一緒におるのがしんどすぎたりするなら、そういうしんどさを手放す勇気も時には必要やと経験上思うのね。

2人の暮らしで大事にしていること

この5つができているので、結婚してもなんら変わらない関係でいられる自信があるんね。

お金のことは全てオープンにする

彼もバツイチなんやけど、子どもさんや別れたおくさまに、どれくらいのお金を払っているのか全部知ってる。

全部細かい金額までオープンすぎるくらいオープンで。笑

だからなんの不信感もない。

お互いの親にどんなプレゼントをするか毎回話し合って決める。

小さな額であっても使ったらそれも全部伝えてる。

私の外でのランチ代とか交際費なんかも出してくれるけれど、それも全部いくらだったか伝えてる。

逆に私が出した生活費も全て伝えてる。

細かいことをチェックしたいわけじゃなくて、不信感やちょっとした疑問なんかをなくすために。

なんの不信感もないのはすごく心地いい♬

なんでも、ほんまになんでも、素直に話す

お金のことは特に大事やけどそれ意外もなーーんでも話す。

誰と会って、どんな話したとか、伝えなあかんから言ってるわけではなくて、ただただ共有したい。それだけ。

同じ日なんてないわけやし、相手だってそれは同じ。

ただただ知りたい。知ってほしい。

お友達がうちへよく来てくれるけど「ふたり、いつでもしゃべってるね。」って言ってくれる。

でもこれだけ話していても誤解や勘違いってやっぱりある。

話さへんかったら、わかり合えることなんてまずない。

言わんでもわかるやろって人が一番きらい。

私はエスパーじゃないんだぜ!!!!

ここだけは譲れない部分をお互いに確認しておく

こないだ友人が、「友達と遊びにいくたんびに結婚前提の恋人から嫌な顔される」って悩んでた。

束縛されたい人ならそれでもいいと思うけど、そうでないならそれはしんどい。

毎日毎日友達と飲み歩くわけでないのに、相手に寂しいとかなんやとか言われたら大変。

友達とのおつきあいは大事にしたい、たまには夜飲みにいきたい、とかそこが譲れない部分ならはっきりしておかないと、結婚したら苦労するもんね。

 

ちなみに私は、週に一度はお昼自分だけの時間が持ちたいっていう希望がある。

その時間は自分が自由に使う時間。1人の時もあるし、友達とランチの時もある。

それをごちゃごちゃ制限するような人なら結婚はしない。

 

そして、もうひとつ譲れない部分はスキンシップや性生活を大事にすること。

これは前の結婚で苦労したから、大切にしたい価値観。

スキンシップやセックスをしたくない人や、そこを軽く考えている人とは結婚しない。

 

できれば、私のように離婚してから気付くよりも、前もって自分の譲れない部分をハッキリさせておくことをおすすめします♬

ありがとうとごめんなさいをきちんと伝える

ありがとうっていいことば♬

何をしてもらっても、当たり前のことなんて何ひとつない

働いてくれる人がいるから、雨風がしのげて、食べるものがあって、有り難い。

おうちで家事をしてくれている人がいるなら、それが女性であっても男性であっても当たり前じゃない。

お互いに小さなことも感謝できたら、うまくいく。

私は食事を作るのも他の家事するのも自分の役割って思ってるけど、毎日数えきれないくらいの有り難うを言ってもらえる。

ご飯つくってくれて有り難うって言ってくれるから、おいしく食べてくれて有り難うって言う。

ご飯作ったってるとかはない。作ってあげられる人がいるって幸せなこと。

ごめんなさいも同じ。親しくても、間違ったら謝罪は必要。

仲良しなんやし許してくれるとかでなくって、間違ったら謝って次からはしない。これが大人。

お互いさまと許し合う

でも誰しも完璧じゃないから、しんどいこともあるし、泣きたいときもある。

仕事で失敗することもあるし、イライラして八つ当たりしたり、なんや機嫌が悪いときもある。

でもお互いにそんな時もあるよねって思い合うことで、自分も救われるときがある。

相手のことも、大らかな気持ちで受け止めてあげられたらって思う。

お互い様と許し合って、ともにゆっくり成長できたら嬉しいな〜。

最後に

私は両親が仲良しではなかったし、良い夫婦像とか、結婚に良いイメージってなかってんね。

問題があっても話し合いしーへんし、どっちも相手から、家族から、逃げてたわ。

でも、両親のあかんかったとこみて真似する必要なんてこれっぽっちもなくて。

ええとこだけ真似したらええやんって思う。

私は私やし。

 

結婚っていいなー。

生まれも育ちも全然違う人と2人の家庭を築いていくんやもんな。

それって新たな家族

自分が誰かと一緒に新たにつくっていけるもの。

私は親が生きることのできんかった部分の人生を生きたい。

わかり合って許し合って、最後の時には出会えてよかったと言い合いたい

 

結婚ってやっぱりいいなー。

だってこんなにええこといっぱいあって、1人ではぜったいに体験できひんことやもん。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。makimakiでした!!

The following two tabs change content below.
あんらくまきこです。 食と健康がテーマの小さい会社をやっています。 makimakis blogには、トラウマや心の病を克服した体験を通じてお伝えできる、食や命、健康の大切さなどを書いています♬ 〜安楽真生子の使命〜 自ら命を断つ人をひとりでも減らします。そのために機能する家族を運営できる人財を育成します。また、食や命の大切さを伝え続け家庭で料理する人を増やします。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] 結婚なんてめんどくさい?バツイチの私が再婚したいと思える『結婚の良さ』4つとは?/ Hu-media […]

  2. 上野秀樹 より:

    makimakiさん

    はじめまして。
    私は 38でバツイチになり 今年で六年になります。

    記事の中で なるほどと思ったのでメッセージしました。

    素直にうらやましいって気持ちですね。

    歩みよりの下りは まさにそう思います。

    僕は、元妻からDVを受けつづけた後 精神障害者になりました。もちろん、職も失ったので 子供とお金持って消えましたね。

    僕には、makimakiさんの言う事は理想に見えます。否定してるのではなくて。

    心底女性を信用するのが怖い。
    友達までなら、大丈夫になりましたが
    結婚するまで見せる顔は
    籍入れたり、子供出来たら 本性あらわして また、奴隷扱いされる。。。
    そのために僕は産まれてきたんやないのに。
    全力で幸せな家庭作るために頑張ったけど。

    光を浴びる人もいれば その影の元に生きるしか出来ない人もいる。
    運とタイミングでどちらになるかは 分からない。

    普段は、明るくしてますが
    幸せなご夫婦やご家族見ると
    なぜか涙が出ます。

    とりとめない長文すみません。

    失礼します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。