【厳選】聴き逃すな!B’zおすすめランキングトップ10

   

B'z

こんにちは、ケンイチ氏(うじ)です。

 

突然ですがあなたは

B’z

は好きですか?

 

 

わたくしですか、もちろん好きですよ!

超絶とまではいかないまでも良く聴かせていただいております(笑)

 

 

今日は35歳独身男、そして大のZARDファンであるわたく男ケンイチ氏(うじ)が選ぶ、

「B’zトップ10」

を突然ですが,お送りしようと思います(笑)

 

 

ええ、ほんと突然ですが……^_^;

 

 

ここでB’zトップ10の企画の経緯を少々お話しときます!

あれは今年の夏のある日のことでした。

暑さに溶けながらFacebookをいじくるわたくしのタイムラインにこんな投稿が流れてきました。

 

ギター

 

同じくHu-mediaライターでおなじみのガミタカことガミさんの投稿をキャッチ!

とても立派なギターだとは思います!

まあわたくしとしてはギターにはイッサイガッサイ興味はなかったんですが(笑)

 

ただ、この投稿にガミさんが写真のギターで、B’zの「ギリギリChop!」という曲を弾いていたという旨が書いてあったんです。

わたくしがB’zに対する興味のあまり図々しくもガミさんに絡みに行ったというのがコトの発端でした^_^;

 

gamisan

 

 

お互いにB’zが好きということがわかり、B’z談義に花を咲かせた次第であります。

その後あまりの興奮でガミさんの神聖なる投稿欄に、わたくしのアホヅラをひたすら埋め尽くしてしまいました^_^;

 

 

まあそれだけB’zの話で盛り上がったということで、改めて今回は僕の2015年10月現在のB’zトップ10を選定しようと思ったわけであります。

 

 

って、実は夏からずっと「書きたい、書きたい」と思ってたんですが、なかなかタイミングがなく(ただのズボラでしたが)この時期になってしまいました。

 

 

実は今週末に初めてガミさんと会うので、重い腰がようやくあがりました(笑)

 

 

僕とB’zの歴史を少々

僕が初めてB’zをちゃんと知ったのは、あれは確か小学6年生くらいだったと思います。

 

「BLOWIN’」

 

ミュージックステーションで初めて観た&聴いたと存じております。

当時からもう人気はありましたけれどね、わたくしも当時の同級生達同様に聴くようになりました。

 

因みに僕の通っていた中学の1年の時、掃除の時間に「ALONE」「BLOWIN’」「ZERO」のシングル及びカップリングが流れてました。

放送委員の中にB’zの好きな人が居たんでしょうね^_^;

ギターは全く弾けない僕でしたが、ホウキをエアギターにして歌ってました!
(確か何度が先生に怒られた記憶があります笑)

 

 

そこから人並み程度にB’zは聴いてました。

 

 

そして今を遡ること10数年前、当時お付き合いしていた女性が僕からすると極度のB’zファンだったということで、色々とB’zのイロハを教えていただきました。

そんな元彼女はお別れして以降は一切存じ上げてはいないわけですが、きっとどこかでB’zを聴き続けていることでしょう。

 

 

そこからは再び人並み程度に聴いていてNOWです(笑)

 

 

ケンイチ氏(うじ)のB’zトップ10発表!

というわけで早速発表していきたいと思います!

ケンイチ氏
よーし、今から発表してくぞー!
らぶど君
よこちゃん、相変わらず前振りがなげーよ(笑)

Hu-mediaでは初めての登場になりました「らぶどくん」をご紹介します。

 

 

僕のいつも書いている「Yokota@Blog」のメインキャラクターです。

以前僕がやっていたドーナツ屋「らぶらぶどーなつ」から生まれた歌好きのオリジナルキャラです!

(ブログ中でもよく歌ってます♪)

 

らぶど君
よろしくな!今日はよこちゃんとMCしてくからな!

 

 

 

では早速「B’zトップ10」行きましょう!

 

まずは10位から4位まで行くよ〜!

 

 

 

10位 スイマーよ!!


1997年発売のアルバム「SURVIVE」に収録。

正直同アルバムの「ハピネス」とめっちゃ迷いました。

ただこちらの曲の方がよくカラオケで歌った!

そして僕が小さい頃からずっと水泳をしていた。
という理由でこちらがランクインしました!

曲自体はB’zらしいアップテンポな曲ですね。

ケンイチ氏
純情の海をクロールで横切ってゆこう♪
らぶど君
僕らは悩み多きスイマーだ♪

 

9位 GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-


1990年発売のアルバム「Risky」に収録

この曲を知ったのは僕が20代になってから

今改めて聴きなおす「昭和」って感じもしちゃうんですけれどね^_^;

一番好きなところは「それでも今度毛皮を買う」ところです(笑)

サビはカラオケでは男性陣が一斉シャウトです!!

ケンイチ氏
GIMME YOUR LOVE おまえは知らない〜♪
らぶど君
どんなに 僕が愛してるのかを〜♪

 

8位 May


2000年発売の28枚目のシングル。

僕が大学生の時(全然行ってませんでしたが笑)に出た曲ですね。

周りの男友達からはエライ不評というかあまり好まれてませんでしたけど!

僕はめっちゃ好きでカラオケでもよく歌ってました(笑)

詞は「えらいウジウジした男の失恋後の心の葛藤」と認識しております^_^;

 

 

ケンイチ氏
昔に戻りたいんじゃない、やり直せるかどうかなんて♪
らぶど君
そんなことはどうでもいい、ただ気になって仕方な〜い♪

 

7位 おでかけしましょ


1994年発売のアルバム「The 7th Blues」に収録。

B’zの超かっちょいいナンバーですよね!

イントロからテンションが上がりまくる曲です!

このアルバムの1曲目「LOVE IS DEAD」からの2曲目「おでかけしましょ」の流れが本当に最高です!

ケンイチ氏
お〜で〜かけしましょ〜めんどくさ〜がらないで〜♪♪
らぶど君
あ〜こがれの人に会いにあおい海を渡ろう♪

 

6位 ギリギリChop!


1999年発売の26枚目のシングル。

僕の大好きな名探偵コナンのオープニングテーマです。

2015年現在でも僕の勤める福祉施設ではCDで流れてる程人気です。
(コナンのベストCDを持ってくる子供がいるんです笑)

全曲的に見てもとてもノリノリなんですが、やはり山場は大サビ前の「シマリがないとコソコソ笑われる」ところでしょう!

カラオケでは男性陣が一斉に絶叫するでおなじみです!

 

 

ケンイチ氏
ギリギリ崖の上をいくように〜♪
らぶど君
フラフラしたっていいじゃないかよ〜♪

 

5位 OH! GIRL


1989年に発売されたアルバム「OFF THE LOCK」に収録。
B’zファンにはおなじみの曲と言っていいでしょう^_^;

詞も時々稲葉さんがぶっこんでくる少年チックな男性を描いてて(「恋心」みたいな…)イイんすよね^ ^

曲もとてもクオリティーが高く、サビは何度でも口ずさみたくなりますね!

ケンイチ氏
Oh! Girl まだまだ〜、 君をはなし〜たくな〜い♪
らぶど君
アクセルゆるめないで〜、もうすぐ会いにゆくよ〜♪

 

4位 DEEP KISS

10位にランクインしたスイマーよ!!と同じく「SURVIVE」に収録。

1曲目DEEP KISSと2曲目スイマーよ!!のコンボは珠玉!

ぷよぷよで言えば間違いなく「ぱよえ〜ん」級(5連鎖以上)

稲葉さんの出力が全開になるサビはサイコーっ!

ケンイチ氏
僕には僕の意地がある〜、 しな〜るムチのよな意地がある♪
らぶど君
いじめられても痛くな〜い、う〜わさなんてどうでもいい♪

 

 

はーい!以上4位まででした。

いよいよここからトップ3行くよ〜ん!

 

 

トップ3

 

3位 F・E・A・R

1999年に発売された10枚目のアルバム「Brotherhood」に収録。

ガミさんも3位に入れてるってことでね!

F・E・A・Rはサビよりもサビに行くまでのAメロというかBメロというか。。

まあ要はサビじゃないとこが聴きどころであり、歌いどころですよね^_^;

あと、この歌は詞の内容もとても好きです!

ちょっとブルって行動できない時に聴くととても勇気が湧いてくる!

カラオケで歌う際には要練習だ、気をつけろ(笑)

ケンイチ氏
不満をたらたらたれ流すんなら変えてみろよ〜♪
らぶど君
Dance with The Fear yeah yeah yeah♪

 

2位 HOME

1998年に発売された25作目のシングル。

おそらく有名な曲なんですよね(さぐりさぐり笑)

ガンガンノリノリのかっちょいいB’zも確かに好きなんですけれど、

アコースティックなギターでしんみりと歌い上げるB’zの曲が僕は格段に好きみたいです。

でもこの曲を男友達と歌う時にはほぼ100パー「テクマクマヤコン」のとこで絶叫が起こる^_^;

名曲!

 

(B’zってほんと二人ともサングラスが似合いますよね!

因みに僕がサングラスすると”金正日”に似ているというネタになります^_^;)

 

ケンイチ氏
愛されるばかりが能じゃないだろう♪
らぶど君
さあ、見つけるんだ〜、僕た〜ちのHOME〜♪

 

 

1位 Motel

1994年に発売された15枚目のシングル。

正直好き嫌いが分かれる曲なのかなぁって思いますが、自分は本当大好き!!

当時松本さん本人も「売れ線ではない」と言い切った曲なわけですが(笑)

発売時は確か中3だったわたくしですが、歌詞は理解せずそれでも聴きまくってました。

数年後、改めて歌詞を読んでまたジーンと来るんですけれどね〜。

「汚れ〜ながら生きてく〜♪」

 

(当時ロン毛の稲葉さんも超かっこよかった!僕が真似したら……自害します、はい笑)

 

ケンイチ氏
ひとりじゃないから♪
らぶど君
わ〜すれ〜ながら生きてる〜♪

 

 

おまけ!

最後、やはりわたくしと言えばZARDですから(笑)

今でもZARDを愛してやまない理由3つ。ZARD世代・アラサーの僕の気持ちを聞いてください

 

ZARDとB’zと言えばこの曲ですよね(^_−)−☆

 

 

☆異邦人/TAK MATSUMOTO featuring ZARD

2003年発売のマキシシングル。
1979年に発売された久保田早紀のミリオンセラー曲「異邦人」のカバー。

B’zの松本孝弘さんと我らがZARDの坂井泉水さんのコラボレーションシングルです。

僕はこの曲を聴くまで原曲は知らなかったです^_^;

松本さんのかっちょいいギターに泉水さんのボーカルがマッチしてめっちゃ良かったです

因みにこの次に出た松本さんと倉木麻衣さんのイミテーションゴールドも負けじと良かった(笑)

ケンイチ氏
あとは〜悲しみを〜持て余す♪
らぶど君
異邦人〜♪って最後はやっぱりZARDを出してくるなぁ、よこちゃんは(笑)

 

最後に

ぶっちゃけて言いますけれど、本記事を作成中にも順位の変動がありました(笑)

(冒頭のガミさんとの会話での順位とも結構変わってしまいました^_^;)

正直まだまだ好きな曲はあるんですけれどね、もう頭がパニクってもーた!!

 

 

ま、わたくしのランキングの傾向としてはどうしても学生時代が中心にはなっちゃいましたけれどね。

これもわたくしが35歳(もうすぐ36歳になるよ〜!)ということでご勘弁を!

 

 

もちろん今日挙げた以外にもB’zの名曲はあります!

 

補足はガミタカさんにしてもらおうと思っております(笑)

(勝手にキラーパスするの術!!ガミさん、ヨロシクねん(^_−)−☆)

 

 

それでは次回のトップ10でお会いしましょう!(次はどれやろっかなぁ〜?)

では、またねん!

 

ケンイチ氏
ニントモカントモ
らぶど君
愛しい人よGoodNight…

 

 

 

The following two tabs change content below.
ケンイチ氏(うじ)
元ドーナツ屋店長(今でも時々は作ります!) 現在は自分の気のままに生きつつドーナツ屋の再建を目論む35歳。 趣味はドーナツ作り、囲碁や将棋、水泳、そして福祉活動に勤しむ。 疲れた時にはZARDを聴くと元気になれるでござるよ、ニンニン(>_<)

 - 男子趣味 ,