東京でカウンターの寿司屋デビューするならここ!初めてでも気楽に行ける4選

 

「あー、旨い寿司が食いてぇーなー。」

 

あ、どうも、ひわたりです。

心の声が漏れていました。

 

月に一回ぐらいは旨い寿司が無性に食いたくなります。

それもカウンターで。

 

カウンターで寿司を食いつつ瓶ビールを飲む。

 

これが仕事を始めたころの夢でした。

なんか妙に大人な感じがして憧れたんです。

 

それが、32歳を過ぎた今、たまにカウンターのお寿司を食べに行くようになりました。

行ってみるまではすごくハードルが高かったのですが、勇気を出して行ってみると、意外にそうでもないんです。

特に値段のことが気になって行きにくいという人も多いと思います。

実際に僕もそうでしたから。

でも探せば、あるんですよ、お手頃の店が。

 

本当はあまり教えたくないのですが今回は、都内で安くて旨い寿司屋を値段別にご紹介します!

まだカウンターデビューをしたことがない方はご参考ください!

 

激安!3,000円でお釣りがくる?!カウンターデビューにオススメのお店

カウンターで寿司を食べるのに憧れていた20代前半、家の近くにとっても気になる寿司屋がありました。

だって看板に、「並500円」って書いてあるんですよ!

people-314481_640

そして中ははっきりと見えないけど、いつも賑わっています。

商店街から路地に入ったところにあるので店を覗こうとして近づくと、酔っ払って顔が真っ赤になったおじさんたちが外に出てきてタバコを吸い始めます。

それでまた中に戻っていきます。

いつ見ても満席で入る隙がありません。

「500円って、安すぎだろ。。なんか怪しいわ。。」

そんなことを思ってなかなか入れない日々が続きました。

でも前を通るたびに呼ばれている感じがして気になってしまいます。(当然の如く呼ばれていませんが)

ある日、同じくカウンターに憧れをもつ友人と意を決して扉を開けて、「2名入れますか?」と飛び込んだところ、運良く2席だけ空いていて入ることができました。

入ったはいいけど、どうやって注文するのかが分からない。。

困った時はとりあえず瓶ビールです。

お酒が入ってしまったら、細かいことは気にしなくなるので、そのあとは適当に握りを注文して約2時間ぐらい食べつつ飲みました。

カウンターデビュー、思っていた通り、寿司は旨いしビールは旨いし文句のつけどころがありませんでした。

確か、大将と「カウンターに憧れてて、初めてなんですよー。」という会話をしたのをなんとなく覚えています。

憧れに憧れたカウンター。

こんな感じであっさりと達成したのです。

気になるお会計ですが、

なんと二人で5,000円から6,000円でした。

男二人で飲んで食べてこの金額ですよ。

驚きの安さです。。

それからこの店にハマって2週間に一回ぐらいのペースで足繁く通いました。

いつも電話予約をしてから行っていたので、名前を覚えてもらっていて嬉しかったですね。

当時、カウンターで10席前後ぐらいの小さい店だったのですが、数年経ってから駅前の大きなところに移転して、カウンターだけではなくテーブル席も増えていました。

ちょうどその頃に僕も引っ越しをしてしまったので、それ以来一度も行っていませんが、今でもたまに思い出す寿司屋です。

カウンターデビューしたい20代前半の方にはとてもオススメのお寿司屋さんです。

お前の話はどうでもいいから、いい加減どこにあるのか紹介しろ、という声が聞こえてきそうなので、紹介します。

 

 

魚がし寿司

東京都中野区若宮3-19-18

最寄駅:西武新宿線 都立家政駅

TEL:03-3336-3711

 

22〜27歳ぐらいのころに本当に何度も行きました。

でも実は一度も並を頼んだことはありませんでした。。

 

一人5,000円!家族連れでも安心して行けるお店

さて、2軒目の紹介です。

引っ越してから、近くでいい寿司屋を探そうとしても、知らない土地ではなかなか寿司屋に行くのに勇気がいります。

それでカウンターの寿司から遠ざかる日々が続きました。

そうこうしているうちに、子供が産まれたので、余計に遠ざかります。

さすがに小さい子供を連れてカウンターの寿司屋には入れませんからね。

回転寿しが乱立しているので、回転寿しで我慢をしていましたが、どうしても寿司屋に行きたくなったので、調べました。

 

そしたらとあるお店が「ひわたりセンサー」に引っかかりました。

 

嗅覚が優れているのか、こういう時の直感はまず外しません。

カウンター席と座敷があるということなので、家族で行ってみることにしました。

行ってみると、夕方ぐらいでだったのでガラガラです。

失敗かなーという頭が過ぎりつつも入ってしまったから退くに退けない状態です。

まず瓶ビールと刺し盛りを頼み、握りも頼みました。

 

そして、最初に運ばれてきた刺し盛りにあった、中とろを食べた瞬間にこの店に惚れました。

 

「うまい。。。。」

 

本当にうまいものを食べると、「うまい」しか言えなくなるんですね。

 

気付いたころには満席になっていました。

 

それからは一ヶ月に一回、もしくは二ヶ月に一回ぐらいのペースで行くようになりました。

 

ここの刺し盛りは一人前で2切れずつ出てきます。

なので大人二人、子供一人なら一人前で十分なボリュームです。

そしてマグロハンバーグなど、子供でも食べれるものもあるので安心して連れて行くことができます。

我が娘は、回転寿しに慣れていたせいもあって、このお店に着いた瞬間にポテトフライを頼みました。もちろんポテトフライはありません。。

 

、、、いい加減紹介します。

 

栄寿司総本店

東京都世田谷区祖師谷6-33-15

最寄駅:京王線 千歳烏山駅

TEL:03-3326-9288

 

平日でもほぼ満席なので予約必須です。

カウンター席もあるので一度はカウンター席で食べて飲んでみたいお店です。

50年続いているお店ですが、いい意味で接客がラフです。

それもあって地域から愛されているということを感じました。

8,000円あれば大満足!キム兄がオススメのシメサバが旨い店

はい、3軒目です。

だんだん寿司が食べたくなってきましたか?

この記事を書きながらどんどん寿司が食べたくなってきました。

 

さぁ、気をとりなおしていきます。

 

このお店は以前勤めていた会社の上司にご馳走してもらったのがきっかけ通うようになったお店です。

初めて行ったのは24歳ぐらいの時だったと思います。

 

よく色んなところに連れて行ってもらったのですが、キム兄がオススメの寿司屋があるから一緒に行こう、と言われて行きました。

いざを当日を迎え、料理好きのキム兄がオススメのお店ということで、俄然テンションがあがります。

しかも、お店を予約することができないという前情報です。

なので、予約せずに行かなければいけません。

鼻息荒く、開店の時間を目指して行き、扉を開けたらすでに満席で入れません。

 

はい、ショックです。。

 

これが2回続きました。

 

すでに心が折れそうになっていましたが、開店と同時に行ってるのに入れないなんてなんかおかしいと思い、電話してみたら普通に予約ができました。

 

事前情報が間違ってたみたいですね。。

 

そして、予約の電話で「お酒持ち込み自由なので、飲みたいものを持ってきてください。持ち込み代はかからないので。」と言われました。

 

そんなことがあるのかと半信半疑で、スーパードライを数本買って行きました。

 

店に着いたら、ビールを冷蔵庫で預かって冷やしてくれます。本当だったんですね。。

 

このお店は大将のお任せのコースで、ツマミが出てきて、最後に握りが出てくるシステムです。

今考えると本格的なカウンターの寿司屋はここが初めてだったと思います。

 

大好きなシメサバが旨いというのを聞いてたので、ドキドキしながら出てくるのを待っていました。

 

そして、ついに出てきました!

 

2種類の鯖です。

 

もうこの時点で食べる前に、大将のこだわりが感じられてファンになりました。

まさに職人といった感じの大将です。

白髪で髪を後ろで束ねていてカッコイイのです。

 

そして、鯖は噂に違わぬ絶品でした。

鯖好きには是非、味わっていただきたい一品です。

 

これ以降、半年に一回ぐらいのペースでお世話になっていました。(最近は全然行けてないのですが。。)

 

ここは土日、祝日が休みということもあり、なかなか予約が取れないので、あんまり紹介したくないのですが、ここまで読んでもらえたので紹介しますよ。。

 

鮨大前 (すしだいぜん)

東京都千代田区有楽町2-1

最寄駅:山手線 有楽町駅

TEL:03-3581-6641

 

有楽町駅が最寄り駅です。

2時間制ですが、平日の遅い時間に行くともう少しゆっくりできます。

お酒持ち込み自由というのも魅力の一つです。

なぜ持ち込みが自由なのかというと、大将がお酒飲めないから、お酒に関してのこだわりがないので好きなものを飲んでほしいということだそうです。

持ってきたビールが切れたのでビールを頼んだら、スーパードライの500缶が出てきます。

寿司屋で缶ビールが出てくるとは思いもしませんでした。それぐらいお酒に関しては気にしてないようです。

 

10,000円を握りしめて最高のツマミ・サービスを堪能できるお店

さて、4軒目です。

写真が全くない中、よくここまでお付合いくださいました。

 

カウンターのお寿司といったら、相場はだいたい10,000円前後ぐらいでしょうか。

昔抱いていたイメージがこれぐらいの金額でした。

 

そして最後に紹介するお店が、まさに私が昔抱いていたイメージにぴったりのカウンターのお寿司屋さんです。

大将のお任せで頼むと、最初にツマミがどんどん出てきて最後に握りが出てきます。

好き嫌いがなければ、何を食べても本当に美味しいく、安心してお任せできます。

そしてこのお店は本日のおすすめメニューがあり、その値段が居酒屋のような価格なんです。

だいたい800円前後ぐらいです。ちゃんと値段が表示してあるので、初めての方でも本当に安心です。

味が旨いのはもちろんですが、大将の物腰が柔らかい人柄が良く、心地の良いサービスを受けることができます。

結局のところ、人対人のサービスでお客はつくということを思い出させるようなお店です。

そして、このお店には「ひれ酒」も置いてあります。

ひれ酒というとフグのイメージしかなかったのですが、ここでは真鯛のひれ酒を飲むことができます。

お酒好きでも十分堪能できるはずです。

このお店は最近行ったので、写真があります(笑)

IMG_4498IMG_4537IMG_4502IMG_4531

こうして記事を書いている間にも、また食べたくなってきました。。

 

 

すし耕

東京都目黒区祐天寺2-3-6 守山ビル2階

最寄駅:東急東横線 祐天寺駅

TEL:03-3712-3276

 

誰かを連れて行くなら、今は迷わずこのお店に行きます。

東京に訪れたら、是非味わってほしいですね。

 

最後に

お寿司屋さんって、なかなか慣れていないと入りにくいですよね。

値段も頼み方も分からないですし。

でも、カウンターで座ってお寿司を食べるという体験一度は経験してもらいたいものです。

絶対にハマりますよ!

毎週毎週は行けませんが、今回紹介したように、案外探してみると気軽に行けるお店もあります。

月に一度の贅沢として行ってみてはいかがでしょうか?

 

インスタグラム始めました!

最近流行りにのって、インスタグラム始めました。

旨いもの、ビールの写真がメインです。

よければフォローお待ちしてます!

 

hiwatariakira

 

The following two tabs change content below.
ひわたり
身体と心の関係性に興味を持ち、日々探求しています。根っからのポジティブ人間。そして大のビール好きで世界各地のビールを現地で飲むのが夢です。でも味オンチだからだいたい何を飲んでも一緒。。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。