学生のころからブログをやっておけばよかったと、僕が本気で後悔している話

 
ブログ 学生

初めまして!!

 

井畑 太佑といいます。

 

これがHu-media初投稿です。いやぁ〜、めでたいですね\(^o^)/

 

簡単に自己紹介。私個人経営者としてみなさんが「夢」を実現することを応援するサービス「やりたいことコンサルティング」っていうのをやってるんですよ。

 

んで、ブログで集客を行っていきたいなって考えてたら出会ったのがJUNICHさんのブログで、そのままここで記事書かせてもらえることになりました。

 

今回はそんな僕のブログについての話。僕、ブログを本気で書き始めてからまだ1ヶ月とちょっとなんですが、今ひしひしと「なんで学生時代にブログやっておかなかったんだ!!」と後悔しているんですよ。なんで、今学生の方に僕と同じ後悔はしてほしくないんで、この記事書きます。

 

ぶっちゃけ、ブログ書いてたら就活とか超楽勝だと思うよ??

read-book-club-med-753891_1280

これは本当にすごく思う。ブログできちんとしたPV獲得出来る人って、だいたいどこの会社でも欲しがると思うんですよ。10万PVでも引く手あまた、100万PVなら喉から手が出るほど欲しがられるはず。理由はこちら。

1.WEB集客が出来る

最初の理由はそのまんま。スマホの普及でますますWEBサイトの制作とそこからの集客が重要になってる今、すでにブログで集客の実績とスキルを持った人材ならたいていの企業からお声がかかると思います。

 

2.魅力的な文章が書ける

これもわりとそのまんまの理由ですね。ブログでPV獲得するためにはやっぱり文章が魅力的でないといけません。(一部おもしろ動画などで文章関係なくPV集めてるブログもありますが^^;)

 

社会人として魅力的な文章を書けることは大きなアドバンテージの一つです。

 

3.オリジナルのコンテンツが作れる

人気ブログはだいたいそのブログ毎の特徴みたいなものがあります。そのブログが一つのオリジナルコンテンツですよね。オリジナルコンテンツを自分一人で作れる人材って、即戦力まちがいなしっしょ。

 

4.マーケティングに関する知識がそろってる

本気でPV集めようと思ったら、ただ闇雲に情報を発進しているだけではダメ。すでに100万PVとかあるブログなら何にも考えなくてもいろんな人に見てもらえますが、普通はそうじゃない。人に見てもらう工夫をする過程でマーケティングに関する知識も見についていくでしょう。

 

例えば「キーワード精査」。これは人気ブログだったらどこもやってると思う。Googleのキーワードプランナーとかで自分のターゲットにするキーワードの検索ボリューム調べて、今の自分の力で検索上位に入れそうなキーワード選んで、そのキーワード検索する人たちがどんな情報知りたいかを考えて記事書いて………

 

学生の頃からこれやって結果出してる人とか、正直「自己分析」に勤しんでいた方々とは月とすっぽんくらいの差ですよね。

 

しかも、ブログって自分の資産になるよ

purse-758770_1280

10万PVあったら、ほっとくだけで月の飲み代くらいにはなるんじゃない??

僕のサイトはまだまだ駆け出しなので月10万PVなんてのは程遠いですが、だいたい10万PVあるサイトさんはGoogleアドセンスだけで3〜10万円程度稼げるみたいです。

(※Googleアドセンスってのは、Googleが提供している広告のことです。これをただ貼っておくだけでも、クリックしたら宣伝料が入ってくるんですね。ブログによってクリックのされやすさに差があるので、3〜10万なんて幅になってます。)

社会人やりながらでも出来て、しかも月の飲み代が稼げるんなら超さいこ〜ですよね。(ちゃんと役所にブログでの収入があったことを申告して税金を収めないと「脱税」になるのでご注意ください笑)

 

てか、月副収入だけで10万あったら、2ヶ月に1回パソコン買い替えられますし、3ヶ月に1回海外旅行行けますよ。ウハウハですな。

 

むしろ、自分で開業した方が稼げるかも

10万PV集められるくらいになったら、そのノウハウだけでセミナー開催出来ます。おそらく広告宣伝料と合わせれば食べていくのに困らないくらいには余裕で到達します。僕も今これ目指してます。

 

さらにブログが集客の手段になるので、自分が新しいサービスを思いついた時に、結構効果的な宣伝手段になります。10万PV達成するくらいだったら、きっとビジネスの1つや2つ起こせますよ\(^o^)/

 

 

「でも、僕ブログに書けることなんかないよ………」は、大間違い!!

僕もこの愚かな考えを持ってたんですよ。「ブログに書く内容がない」って。でも、それこそマーケットに対する感覚がなかった証拠なんですよね。

 

例えば僕の住んでいる牛久市、人口が8万人くらいなんですよ。日本の人口1億2千万の約0.066%です。

 

さて、この日本人の人口の0.066%しかいない僕の住む街の、僕の家のご近所にある美味しいお店の情報って、いったい何人の人が知っているんですかね??しかも、この情報をブログで発進している人は更に何人いるのか??

 

一方、そのお店が美味しいコーヒーを出すようなお店だったら、日本には確実にその情報を欲している人がいます。

 

こんな風に、「自分にとってあまり価値がないような情報」でも、「その情報を求めている人」さえいればその情報には価値が生まれるんです。

 

そう考えるとほら、結構ブログって書けそうじゃないですか??

 

 

まとめ 「学生はブログをやるべき!!」

学生はブログをやるべきです!!

 

ぶっちゃけ、ドハマりの教授を納得させるレポート書くことに比べたらブログを書くほうがはるかに簡単だと思います。ドハマり教授は何出してもダメな場合がありますがネットは価値ある情報に対して正当な評価を返してくれますから。

 

大学3年生の冬位から「就活どうしよう〜」って悩む位なら、時間のある時にブログで10万PV狙った方がいいですよ。

 

その方がマーケティングに関する感覚とか文章を書く力もついて将来のためですし。

 

僕のように、25過ぎてからもっと早く始めればよかった!!と思わないために是非。

 

(ちなみに僕はその遅れを取り戻すべく楽しく必死に頑張っています^^)

The following two tabs change content below.
いはただいすけ
どうも、井畑太佑(いはただいすけ)といいます。 みなさんの夢を応援するサービス「やりたいことコンサルティング」を中心にいろんなことやってます。みなさんの夢を応援するために僕自身もいろんなことに挑戦していくんで、「おい、ちょっとこれやってみろ」みたいなことあったら言ってください\(^o^)/
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] (詳しくはHu-mediaの記事に飛んで下さい) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。