8時間で満喫!西部レッドアローで埼玉秩父に日帰り旅行へ行ってきた

 
アイキャッチ画像

まだまだ暑い日が続きますが、秋の訪れを感じさせるお菓子を食べながら、この記事を書いているミズホです。

さて。
前回の記事は、特急ロマンスカーで行く新江ノ島水族館について。
乗り物好きの私のために、妹が特急電車のお出かけを企画。
母と妹と私の3人でお出かけしたときのことを書きました。

楽しかったのです。
そう。とても楽しかったのです。

妹もそれに気づいたのでしょう。
とりあえず特急電車に乗せておけば、私の機嫌がイイということに…

仕事で夏休みがとれなかった私のために、今度は別の特急電車のお出かけを提案してくれました。
妹も仕事でイヤなことが続き、気分転換もかねているようです。

ということで、今回は特急電車のお出かけ第2弾です。
(実は、第3弾も密かに計画中)

今回の特急電車は西武鉄道のレッドアロー号


特急レッドアロー

東京の池袋駅から、埼玉県の西武秩父駅まで、1時間18分(78分)です。

今回は前日の夜に急遽決まったので、当日に特急券を買いました。
10時30分の池袋発を買いたかったのですが、満席。
仕方ないので、次の11時30分発の特急券を購入。

時刻表で時間だけは調べたのですが、甘かった。
事前予約をすればよかったなぁ。
会員登録が面倒だったんですよね…

終点の秩父駅には、12時48分着。

時間的にもちょうどよかったので、車内でお弁当を食べました。
車内でお弁当を食べて、旅行気分も盛り上がります。

池袋の都会の風景から、秩父の大自然の風景へ。
途中で長いトンネルに入ったり、川遊びを楽しむ家族連れを眺めたり。
今回は自然が楽しめる乗車でした。

そんなこんなで、あっという間に到着。

埼玉秩父駅

秩父に着いてから車掌さんに記念写真を撮ってもらったり…
普段の私たちにはないテンションです。
(母は、私たち以上に写真嫌いなので逃げた)

浮かれる30代と40代

<まずは徒歩で行ける秩父神社へ>

前回同様、あくまでもメインは特急レッドアロー号です。
特急電車に乗せておけば、機嫌がイイだけの人です。
だから、着いてからのことは何も考えていません。

そこで、駅近くの観光案内所で情報収集。
町の散策をしつつ、秩父神社に行くことにしました。

秩父神社

2000年以上の歴史ある神社で、関東でも屈指の古社です。
現在の本殿は、徳川家康によって寄進されたもの。
「つなぎの龍」や「子育ての虎」など、見ごたえある彫刻で飾られています。

秩父神社の彫刻

実物は思った以上に小さかったり、距離が遠くて見えにくかったり。
とはいえ、やっぱり実際に見るほうが心に残りますね。

次はお隣の秩父まつり会館へ

秩父まつり会館

秩父の師走名物「秩父夜祭(ちちぶよまつり)」
京都祇園祭、飛騨高山祭とともに、日本三大曳山祭の一つです。
「曳山(ひきやま」」とは、お祭りの行列に出る山車(だし)のこと。

日本三大山車祭だと、祇園祭+高山祭+長浜曳山祭になるようです。
ややこしい。

それはともかく、この秩父夜祭を紹介する「秩父まつり会館」も見てきました。
入館料は、大人一人410円。

上から眺めたり下から眺めたり

笠鉾・屋台コーナーは吹き抜けになっているので、上から見たり下から見たりして楽しめます。
資料の展示だけでなく、映写室で10分ほどの映像を見ることもできます。

ちなみに、2Fの紹介動画で英語バージョンを聞くと面白いです。
ナレーションの声がカッコイイので、映画予告のような雰囲気なんです。

行動範囲が狭い割には楽しめた秩父の旅も終わりです

秩父の地図

この図を見るとわかりますが、私たちの行動範囲は狭い!
秩父の駅から徒歩で行ける距離だけですから(笑)

それでも、十分楽しかった今回のお出かけ。
せっかくだから、今年開催される秩父夜祭に行きたいなぁと思って日程を確認したところ

  • 前夜祭の12月2日は水曜日
  • メインの大祭12月3日は木曜日

週の真ん中ということで、ちょっと厳しいですね…残念。

今回のタイムスケジュール

タイムスケジュール

お出かけレポートを書いてみて…

1)パンフレットがあると便利

観光案内所で情報収集をしたのですが、その場で確かめただけ。
家で見ることもないだろうと、パンフレットは持ち帰らず。

普段ならそれで問題ないのですが…
ブログで記事を書くとなると、パンフレットがあると便利ですね。

観光名所について調べながら、記事を書くのが結構面倒だった…
パンフレットがあると、書くことに集中できますし。
次回はパンフレットを持ち帰るようにしよう。

2)画像作成に時間がかかりすぎる

これまでの反省を踏まえて、お出かけレポートのときは写真を多めに使用。
さらに、私オリジナルのミズホ色を出すために、タイムスケジュールや地図などの画像も作っています。

これらの画像。
イラレの練習で作っているから楽しいんです。
でも、時間がかかるんですー!
慣れていないこともあって、とにかく時間がかかるんですー!!

まぁ、楽しいんですけどね。

3)今回もお手本サイトをチェック

前回のロマンスカーお出かけレポートは、お手本サイトを参考にしながら書きました。
今回も同じお手本サイトで、秩父のレポートがあるか確認。

ありました。

→ 2015年関東のいちご狩りは新品種食べ比べでさらに進化系!子供と行きたいおすすめなスポット5選

…が、私には「おすすめスポット5選」なんて記事を書けません!
ということで、今回はお手本にできなかった(笑)

ちなみに、記事の構成はこんな感じ。
これを書くのは大変そうだ…

お手本サイト

 

秋の訪れを感じさせるお菓子も食べ終わりましたので、今回はこれでおしまい!

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。