だまされるな!「資格を取っても飯が食えない」の真実を教えるぞ

 

こんにちは!いきなりですが、

あなたは日本国内に国家資格っていくつあると思いますか?

え~、先ほど調べ得た結果、217の資格があるようです。

これ、僕調べです。

 

で、資格には国家資格以外にも民間の事業者が実施している民間資格もあります。

それが、300以上もあるそうです。これも僕調べです。

 

最近はいろんなところで社団法人設立して、資格ビジネスが

乱立している感があるのでもっと増えてきてると思いますが。。。

 

 

資格を取れば・・・

資格をとっても食えない!

あなたもこんな言葉聞いたことありませんか?

 

確かに資格を取っただけではご飯は食べれませんよね。

あなたしか持っていない唯一の資格でも、誰も必要としていなければ

全く意味のないものになりますし。(まぁ、そんなものが資格にはなりませんが・・・)

 

じゃあ、資格は取っても意味がないのか?

絶対そんなことありません!!

資格を取ることのメリットを挙げてみましょう!

 

資格を持っていればこんなにいいことがある

  1. 資格手当がつく
  2. 専門家として認めてもらえる
  3. 素人でもその分野の知識が得られる
  4. 自分の自信になる

 

じゃあ、悪いことは?

  1. お金がかかる
  2. そのために時間を取られる

これぐらいしか思いつきません(^_^;)

 

取れないことを正当化した先輩の一言

昔僕が初めて不動産仲介会社に入った時にこう言われました。

「資格なんかなくても仕事はできるし、稼げるから!」

 

この言葉、その時は営業力があれば稼げるから、資格なんかいらないよ!

ってことで認識していたんですが、今思うと最低のセリフだと思うんですよ。

 

不動産は普通の人は人生の中でほぼ1回しか経験しない、大きな買い物です。

その時に頼れるのは専門家、スペシャリストだけです。

 

それを、

「売れればいいんだよ!」

って言葉で片付けていたんです。ありえないですね!

最低でも「宅建」という資格は持っているべきだし、それがないなら

販売、営業する資格はないと、今では思います。

 

資格は飯を食うための手段ではない

資格は飯を食うための手段ではなく、飯を食うためのツールの一つです。

あなたの着ているスーツや靴と変わらない、一つのビジネスツールです。

 

持っていないからといって、仕事ができないわけではありません。

だけど、ビジネスの上で不都合が起きたり、信頼してもらえなかったりする

かもしれません。

 

これがあれば便利だなと思えるツールが、目の前にあれば普通は

手にしようと思いますよね。

それに自分の興味のあることってもっと知りたくるし、それが

楽しみだったりします。

 

まとめ

資格というのは、自分が手に入れた知識の量りのようなものです。

資格というものががなければ、、技術や知識を手に入れた先のゴールが

設定できません。

ゴールがなければ、走り出しても迷ってしまうし、スタートすらしないかもしれません。

資格は何かを学ぶうえで大切な道しるべになるんです。

 

飯が食える、食えないの視点じゃなく、どれだけの知識を手に入れたかという視点

でみると、資格というものの捉え方が変わると思います。

 

今は民間資格で面白い資格もたくさんあります。

仕事だけじゃなく、趣味で楽しみながら取ってみるのもいいかもしれませんね。

 

では。

6月にwebライター技能士検定を受けてきます。

 

 

The following two tabs change content below.
2015年ワードラボを設立。 ・1級WEBライティング技能士 ・マーケティングパートナー 「言葉で全ては変えられる!」を信念に、WEBをメインに小さな会社、個人事業、一人ビジネスの集客のお手伝いをしています。2年後には宮古島への移住を決意。場所にとらわれないビジネススタイルの確立を目指しています!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。