2015/10/10

お見合いパーティは回転寿司。行っても結婚できない9つの理由とその結論

 

ライターをはじめてまだ間もないまるちゃんです。

こちらでは婚活ネタをメインにありとあらゆるネタを別の角度から見て文章にしていこうと思っています。

 

今回は今、流行のお見合いパーティに行ってもなかなか結婚できない理由を、参加者の目線で独断と偏見で分析してみました。

自分が200回以上回転ずし方式のお見合いパーティ、狩猟型の立食パーティに参加して、見たり聞いたり、感じたものの統計になります。

(うち自分はカップリング形式のものでは30回くらいカップルになりましたが、彼氏なんか出来ては終わりの繰り返しで、結婚はまだ出来て、していません。)

 

決して、お見合いパーティを否定してるわけではないですし、あそこにいる男女はみんな変な人だと言いたいわけでもないですし、食事なしお見合いパーティのぼろもうけをあれはビジネスだって言いたいわけではありません。

ここに婚活ネタを投稿するきっかけは、あくまでも日本の晩婚化、高齢化社会、少子化に歯止めをかけるためです、今回は、

婚活手段の一つで今、話題のお見合いパーティでの出会いについて

にクローズアップしてみます。

 

ここ十年、お見合いパーティをきっかけに結婚していった男女はいましたが周りを見渡したり、参加者にお尋ねしてみると、かなりの低い確率でした。

 

今、流行のお見合いパーティに行ってもなかなか結婚できない理由

その0)ほとんどの人が相手の見た目でしか人を判断していない。

→目の前にいるのに、タイプじゃないとあからさまにシカトしたりもしてる

(こんな性格が悪い人はそもそも恋人すらできないだろうに・・・)

 

その1)既婚者、彼女もちが遊び相手探し目当てで、偽名で紛れ込んでいる

→2chで名指しされている男性もいる→けど本人気づいていないようでずっといる。

 

その2)いいなと思う人がいても、その人は皆が良いなと思う人だから、カップルになかなかなれない

→そして自分が常連になると気づくのですが、そんないいなと一度は思った人も常連に→同じことの繰り返し

 

その3)通うと相手が出来ると思って繰り返し行くため、理想が高くなってしまい、相手が出来づらくなる。

→もてるひとこそ、まだまだ、もっともっと症候群になり、味をしめて通ってしまう

→パーティ中の動きで常連か常連じゃないか見分けがつくようになる。

 

その4)色々ないやな目にあい婚活うつ、婚活恐怖症になり結婚がめんどくさいものに思えてくる。

→婚活うつ外来というビジネスまで誕生している

→イケメン、美女の医師からしか診てもらいたくない

 

その5)お見合いパーティ依存になる

通っていたらいつか相手できるやと、お見合いパーティまかせになって自発的に他の場所では出会いを求めない姿勢になり、会場には、同じ考えの似た者同士の常連ばかりしかいない。

→初対面の素敵な相手との出会いをお見合いパーティに期待しすぎていつの間にか、お金と時間をせっせとつぎ込んでしまう。

 

その6)常連同士仲良くなって友達になる

→基本的に婚活の友達は本当の友達ではない、足の引っ張り合い、誰も他人の幸せなんか考えてない。

 

その7)お見合いパーティは回転寿司

気軽な街コンと比べて、お見合いパーティに参加するような人たちは自分含め、足を運んでおきながらこんなところに足を運んでいるという自分に劣等感や、負け犬感を感じているから笑えないし、お見合いパーティで本来の自分の良さを発揮できないし、気づいたら回転寿司の寿司ネタのように短時間で移動させられてしかもいいなという人がほとんどいなくて、疲れてお見合いパーティに対するイメージが悪くなり、活動すること自体がめんどくさくなる。

 

その8)カップルになっても次回のお見合いパーティの案内、チラシを渡される

お互いに「また行こうかな」となり本気で付き合うことになりづらい。

→結果、次回以降に鉢合わせて気まずい→出会いやすい反面、付き合っても別れやすい。

 

その9)知らず知らずお見合いパーティビジネスの餌食になっている

→飲食物はほとんどない。女性は興味もない男性に相槌を打たないと説教される、安いホステスに・・・

 

一時期お見合いパーティに結婚のチャンスを期待して、通っていた身としてはなんて時間の無駄だったんだと思うのと、現在通い詰めてる男女を見ると止めてやりたくなりますが、

過去の私のように、止めても通うことが趣味みたいになると、はまってしまうと皆さん止まらないですし出会いは宝くじみたいなものですからね・・・

 

他人は他人、自分は自分さ

 

 

 

結婚できるかもしれない可能性を秘めてる

買わないと当たらない、行かないと分からない、出会わないと結婚できない

いろいろいやな目にあって、ボヤクと、

 

 

『遊ばれているうちが花なのかもよ!!』

 

だなんておっさんたちから嫌味めいた励まし言葉も言われたりもしますが、婚活だけは東大出てようと、100パー結婚出来るものではないですからね・・・

 

 

まとめ

お見合いパーティに通うことにエネルギーを使っていた時代もありました。

今でもたまーに参加しています。

・・・・がやっぱり、

 

 

上記の同じ繰り返しですね。ほかの事にエネルギー注いでおけば・・・

 

人のふりみてわがふり直せ

やりかたを変える、自分を変えていくしかない

 

 

 

のか_???

 

長野さん
とっとと行くの止めたらいいのに。

出会いなら今はマッチングサイトがおススメよ。

サクラや業者を追放して安心使えるサイトを紹介するわ。

 

1位)ブライダルネット

ブライダルネット

婚活サイトの中ではトップクライスの実績があるのがブライダルネット。

15年の運営実績もあり毎月13,000人以上のカップルが成立している。

ブライダルネットの魅力は、やはり料金。初期費用がたった3,000円で、継続する場合も月額3,000円というのは他の大手結婚相談所の10万円前後と比べても、1/30以下。

2位)ペアーズ

pairs
Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサイト。

Facebookは、実名登録制ですが、Pairsでは実名は公開されませんし、Facebookの友達にPairsを利用している事は一切バレないので安心!

そしてなんと毎日約2000人が登録しているので、出会えるチャンスもどんどん増えていきます。

3位)marisome

marisome
marisomeの一番の強みはそのマッチング率の高さ。90%以上を誇る実績は安心。

これまでのマッチング数も36万人を超えます。ほとんどの出会い系サイトが行動するのにお金が必要なのに対して、marisomeでは30人までは無料で、プロフィール写真を確認してアプローチができる

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
まるちゃん
普通の婚活女子です 月1-4回婚活イベントの主催もします。(人数は10-80人くらいの規模です) ただいま仲人士の勉強もしています。 晩婚化のこの世の中、少子高齢化に歯止めがかかるように、みんながハッピーな結婚が出来るように今回立ち上がる決意をいたしました。 女性には共感、男性には婚活に前向きになってもらえるような文章を書けたらと思います。 自分自身婚活はいろいろ試してきまして、そこで出会った方々をつなげて、仲人して結婚したカップルも多数おります。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。