【厳選】ZARDを愛する僕が選ぶ「”負けないで”に負けてない名曲!」3選(シングル編)

   

最近ZARDの人と言われ始めました。ケンイチ氏(うじ)です。

大変光栄に思ってます。特に駆け出しの自分でありますが、少しでも名前を覚えていただけるのはめっちゃうれしいですね。ちなみにZARDを愛する理由をひたすら述べた前回の記事はこちらから。

 

そしてこの世は2015年初夏。今の時代にZARDを思う存分語らせてくれるHu-mediaさん。懐の深さに「あっぱれ」です。

さて今回はタイトルどおりなのですが、特にZARDの曲をあまり詳しくない方に是非1度聴いてみて欲しいなあと思うシングル曲を厳選しました。

 

知らないアーティストを初めて聴くなら、やはりシングルから聴いた方が馴染みやすいという僕の勝手な経験則からです。(笑)

とは言ってもZARDのシングル曲、実は45曲もあります。その中から3曲だけしか選べないというのは、ZARDを愛する自分にとっては苦行そのものでした。

 

例えるならば親から「お父さんとお母さんどっちが好き?」と言われて困惑するくらい迷いました。(たとえがなんかしっくりこないけど^_^;)前置きが長くなりました。(笑)

ではではいきますよ。(※今回は敢えて代表曲「負けないで」を外してみました。)

 

ZARD名曲3選(シングル編)

マイフレンド

何はともあれマイフレンドですよ。1996年1月発売の曲。ずばり僕の中でのZARDナンバー1の曲です!当時アニメ「スラムダンク」のエンディングになってましたね。

 

そういえば先日スラムダンクに関してこういう記事がありましたね。

僕が一番好きなシーンはvs山王工業戦試合前に落ち着かない湘北メンバー一人一人に対して安西先生が気持ちを楽にさせるよう訪ねて行くシーンです。

僕自身本番に弱いタイプなので、ああやってその人の性格に合わせて気遣ってくれる指導者、憧れます!

 

すみません、話が脱線しました。(笑)

マイフレンドですよ!歌詞はZARDの得意な応援ソング。ひたむきな友達(てか片想いしてる人?)を影ながら、そして心に秘めながら応援している切ない歌詞。

一番好きな歌詞の一節を敢えてあげるなら

あなたがそばに居ると何故か素直になれた

「ああ、最近なかなか素直になれてないですね(笑)」

そしてメロディーもとっても爽やかで耳に残ります。当時高校時代でしたが、通学時は特に聴きまくっていました。もちろん今でも聴きごたえ充分です。

 

・My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜

こちらは23枚目のシングルですね。1997年12月発売。曲調は12月発売ということもありクリスマス調であります。

遠距離恋愛で不安な女性の心模様を切なく歌い上げております。実はあんま売れてはいないんですけどね。(泣)

正直に言いますけど女性が不安に思うのと同じように男性も不安に思うとこってあります。特に遠距離恋愛だと。

当時は今よりも携帯電話なるものが夜明け前(自分の周りでもPHSとかポケベル持つ人が数人程度くらい)というご時世でしたから。

 

お付き合いしているけど、お相手に少し不安を感じてしまった時にはご拝聴してみては。

ちなみに一番好きな歌詞の一節を敢えてあげるなら

誰にでもいい顔する人は嫌いだよBABY  GRAND

ほんと同感です!」(会社で出世するには不利ですけどね^_^;)

ほんじゃラスト〜!

 

・明日を夢見て

最後はこちら。35枚目のシングル、2003年4月発売。正直ZARDの絶頂期をすぎた、僕の中では円熟期と勝手に言っております。(笑)こちらも正直そんなに売れませんでした。

では何故敢えてこの曲を押すのかと言いますと?

 

実はつい最近なのですが、わたくし福祉の仕事で特別支援を受けているお子様(障害を持っているお子様)を夕方自宅まで車で送迎しているのです。

ある高校生の子供が持っていたCDから車で流したのがこの曲。そのCDはアニメ名探偵コナンのベスト盤のシリーズの中の1枚でした。(確かに当時コナンのエンディングに使われてました。)

 

その子供がZARDを聴きながら一言。

「ZARDはいいよね〜。この曲を聴くと心がとても落ち着くんだ。」

普段からくさいこと言う男の子なのですが、夕日を見ながら帰りの車で久しぶりに聴いた「明日を夢見て」がとても心に響いたので思わず選抜入りしました。(因みにZARDはお母さんから教えてもらったとのこと。やるね!)

 

歌詞は新しい夢に向かって恋人との別れを決断し、一歩踏み出そうとする女性の心模様を描いてます。

多分当時よりも今の自分の心に刺さっているのは、会社員だったあの時よりも、現在自分で起業して(まあ今は二刀流なのですが!)、挑戦しているからなのかもしれません。

 

曲調はミディアムな感じで、ノリというよりはしんみりと聴くのがよろしいかと!ちなみに一番好きな歌詞の一節を敢えてあげるなら

誰にも言えないことがあっても 皆それぞれだけど お互い思いやりながら生きている

自分もそんな感じで生きてます!(じれったいと言われそうですが(笑))」

 

さあ、TSUTAYAかゲオに行こう

記事のまとめ方がなんとも微妙ですね。各社の回し者ではありませんのであしからず。もし気が向いたら、たまにはZARDの曲を聴いて心を癒してみるのもありかも。

また機会があればZARDの紹介をしたいと思ってます。編集長のお許しがあればですがね(笑)と、いうわけで長くなりましたね。そろそろドロンします!

 

ニントモカントモ!

The following two tabs change content below.
ケンイチ氏(うじ)
元ドーナツ屋店長(今でも時々は作ります!) 現在は自分の気のままに生きつつドーナツ屋の再建を目論む35歳。 趣味はドーナツ作り、囲碁や将棋、水泳、そして福祉活動に勤しむ。 疲れた時にはZARDを聴くと元気になれるでござるよ、ニンニン(>_<)

 - 男子趣味 , ,