これだけでも読み返したい!私が選ぶスラムダンクの名シーン【厳選3話】

   

初めまして。リンリンと申します。

このハンドルネームは昔やっていたブログから使っていて、愛着がありこちらでも使用することにしました。

よろしくお願いします!!

 

ほかのライターさんがどんどん投稿なさってて、私も投稿する内容を色々と考えていたのですが、どれもしっくり来なくて焦ってました。

(((( ;゚д゚))))アワワワワ←完全にこんな状態でしたw。軽くテンパってたと思いますw。

書き始めた今も違う意味でテンパってます(汗)。

 

私はNo Manga, No Lifeな人間です。

だから最初の投稿はマンガしかない!!と決めてました。

その中でも一番好きな『SLAM DUNK』について一番初めに記事にしようと思った次第でございます。

「(ワタシ的)お気に入りエピソード、厳選3話(試合のエピソードは除く)」

これを思いついた瞬間にあれもこれもと思い浮かびましたが、泣く泣くこれを3つに絞りました。

好きなモノを削る作業ってつらい(/_;)

※ミッチーのバスケ部復帰の回は、神エピソードとして(私の中で)除外しております。

 

それでは、まずこちら

#54 やな奴だけど

バスケ部に復帰したリョータと色々と張り合う花道。

最初は、花道もリョータもお互いのことをいけ好かないやつと思ってたけど、彼から彩ちゃんに対する切ない思いを聞いて一気に打ち解けます。

 

そこからの2人の仲間感が半端ないです(笑)

この二人の感じが、「ハイキュー!!」の田中とのやっさんに引き継がれてるなーと思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

ついつい(・∀・)ニヤニヤ♫してしまう、素敵な話です(^^)

この後、ミッチー事件が勃発するんですよね。。。。決死の告白「バスケがしたいです」(←号泣)

こちらに収録されています。→ スラムダンク (7) (ジャンプ・コミックス)

 

#133 責任問題

こんなにしゃべる流川は最初で最後??

インターハイ予選の海南戦での敗北に

「俺のパスミスで負けたのに、なぜ責めない!!」

と流川に詰め寄る花道に、流川は「おまえのミスが勝敗を左右するなんてことはねー」と言い放ちます。

お決まりの殴り合いから、最後はお互いが「俺のせいだ」って譲らない(笑)

こんなにルカワのセリフが多い回ってちょっと記憶にないのでエントリー。

こちらでお読みいただけます→スラムダンク (15) (ジャンプ・コミックス)

#193 全国が危ない

インターハイ出場を決めた湘北高校バスケ部の主力4人が、試験で赤点を4つ以上とってしまい、追試を受けることになり、追試をクリアするための勉強合宿のお話。

 

この話が、一番好きです!!

 

この話をブログに書きたくて思いついたといってもいいくらい好きなエピソードです。

この回の花道がすごく好きなんですーー!!

 

ゴリがつくったテスト問題の回答に「↖このくらいの角度」と答えたり、家に電話するミッチーに一言、「・・・・・・親不孝したからなあ」など、花道節全開のエピソードです。

 

最後のゴリの「何じゃこりゃあ!!」も当然外せませんね(笑)。

こちらでお読みいただけます→スラムダンク (22) (ジャンプ・コミックス)

 

まとめ

このうえの3エピソードをもう一回読み直しましたが、

やっぱり面白い!!

もう一回最初から読み直さなくては(笑)

3つに絞るのはキツかったですけど、何故かちょっとした達成感もあったりして楽しめました(*´∀`*)

自分が好きなモノを熱く語るっていいなーーー。

気持ちいいっす!!

このマンガをお読みになってない方には「なんのこっちゃ?」という記事になってしまいました。すみません(・_・;)。

The following two tabs change content below.
リンリン
この前、ラジオを録音できるソフトを買ってしまいました。 このソフトとrajikoプレミアムとで快適なラジオ生活が遅れそうです。 (`ω´)グフフ

 - 女子趣味