司会者だけが知っている 婚活パーティーありえない話~1000円女子~

      2016/08/29

婚活パーティー実話

 

こんにちは、婚活はとうの昔に終了したカズさんです。

男女のコミュニケーションを研究するため、知人が運営している婚活パーティーの司会者のお手伝いとかもしてます。これまで400回、3000組以上のカップル誕生の瞬間を見てきました。

たくさんのカップルを見てきて思うことはみんな幸せになってほしいなぁの一言です。

で、この婚活パーティー
検索すると参加者の体験談ブログがたくさん出てきますね。
読んでみるととても興味深く面白いものがたくさんあります。

婚活とついてますが、結婚相手を探してるわけでなく、
とにかく、彼氏彼女が欲しい、見つけたい人が参加するわけですね。

僕も私もモテたい!そりゃそうだ、
もちろんチング・カズもモテたいです。

毎回、たくさんのカップルができるように司会者として一生懸命盛り上げてはいるけど、観察している中で、『そりゃあんた彼氏、彼女出来んよね』という残念な人が必ずいます。

今回はそんな人の話をしてみたいと思います。
すべて実話なので、司会者として、婚活パーティーの内情を話することには抵抗があるし、こんなことをしゃべると僕は婚活業界から永久追放されるかもしれません。

永久追放だけならいいけど、もしかすると命を狙われるかもしれない。

今も時々後ろを振り返ったり、窓の外を見てあやしいやつがいないか確認しながら書いてますよ。

だから、婚活業界の方はここから先は絶対読まないでね。絶対に、、、
それに婚活パーティーの実態を知りたくない婚活中のあなたも絶対読まないで。

でもね、僕は話さないといけない。
この記事が拡散されるのを覚悟で、命が狙われるかもしれないけど話さないといけない。

なぜなら僕は婚活パーティーは世の中に絶対必要なビジネスだと思ってるから。
婚活パーティーを心から愛しているから。
世の中の婚活男女にもっとモテモテになって幸せになってほしいから。

だからあえてきついことを言おうと思う

スポンサーリンク





ということで、今回は女子編、

『こんな女子は嫌われるよ、彼氏ができないよ』という話をしたい。

パチパチパチ 待ってました!

パチパチパチ 待ってました!

 

婚活パーティー ありえない話 第一話のタイトルは「1000円女子」

あなたはパーティー時間の何分前に会場に着くようにしますか?
おそらく15分、10分前には会場に着くようにするでしょう。

例えば15時開始のパーティーなら14時50分には会場に着いて受付をすませると思う。
まあ婚活パーティーだけでなく、集合時刻には余裕を持って行くというのは、社会人として当たり前のことやね。

その日も数人が開始時刻になっても来ない。

毎回そうだけど、参加者が男女合わせて40人くらいなら、2から3人は開始時刻になっても来ない。
遅刻ですわ。もうこ時点でアウト。参加する資格はない!
彼氏彼女を作る前にもう社会人として失格。アウト!

まずモテない男子、女子の特徴が遅刻する人。
遅刻する人のカップル率が極端に低いのは、400回の婚活パーティーを見てきて明らかです。

遅刻するやつはアウトですよ

遅刻するやつはアウトですよ

今あなたはいいこと聞きましたよ。

司会者としては、遅刻されると運営にかなり影響するので、開始時間になったら本当は入り口にカギを閉めて絶対はいれない(参加できない)ようにしたいけど、そうできないので、遅刻者はとりあえず参加させます。

でもこころの中は、
「このやろう はやくこいや~」
「席の準備が大変やろ」
「参加しても男できるか!」
なんて絶対言ってませんから絶対に、、、

で、15分ほど遅れてある女子が来たわけです。

このやろう はやく来んかい!

このやろう はやく来んかい!

 

僕はもう司会をしているから、複数いるスタッフが対応するんだけど、
どうやら何か問題があったようです。

『問題=遅刻者ともめる』って決まってるけど

僕は参加者にお互いペアの相手と話をしてもらってる間に受付のところへ行って、
様子を伺うと、そこにはありえへん出来事が、、、

スタッフのゆりちゃん
カズさん、お金持ってないって言ってるんです
スタッフのゆりちゃんがそっと耳打ちしてくれます。

カズさん
えっ どういうこと?
カズさん
参加費用の案内は事前にしてると思いますけど、参加費500円いただきます
1000円女子
でも、お金もってないです、、、
カズさん
500円お持ちでないですか?
1000円女子
ないんです、、、
どっきり?それともモニタリング?

どっきり?それともモニタリング?

 

カズさん
お金ないって、、、えっ!お金がいることは申し込み時点でわかってるはずやし、どうゆうこと?この人なに言ってるんやろ。このお姉ちゃん大丈夫か?・・・これもしかしてどっきり?、どっかにカメラでもあるんかな。お金がないって、じゃお断りしよう
カズさん
今日参加費500円必要なんです。お支払いいただけないなら参加できませんが、、、
1000円女子
いや、参加したいんです
スタッフのゆりちゃん
カズさん ATMが近くにありますよ

ゆりちゃんが教えてくれました。

カズさん
ナイスだ!ゆりちゃん よしそれ言おう
カズさん
○○に××銀行のATMがあるので、お金おろしてきていただけますか?待ってますので
1000円女子
えっ!遅くなるし、、今行くんですか?

(今行かんでいつ行くの? このやろう! そんな事言うてる間に行ってこいや!)
ちょっと下品でしたね。本当は上品な男ですよ。

カズさん
はい、すぐ近くなんで5分で戻って来れると思いますよ
1000円女子
でも、、、遅くなるし

と銀行のキャッシュカードを確認するために財布を開いた時、僕は見てはいけないものを見てしまいました。

 

漱石先生がいらっしゃいました

漱石先生がいらっしゃいました

 

カズさん
ええっ!1000円札あるやないか!

夏目漱石先生がお1人こちらを向いておられました。

カズさん
でも、1000円ありますねって言うのも財布のぞいてたことになるからいやらしい感じするしなぁ、難しいなぁ、どうしようか?ややこしいなあ、、、

(あぁ もう面倒くせー)

カズさん
わかりました、パーティーが終わってから片付けでしばらくここにいますから必ず戻ってきてください500円もって
と言って参加させました。

もうこんな人は常識のない人です。あなたもそう思うでしょう。もうはっきり言うけどブサイク、参加してもしなくても結果は同じ。こんな女子は参加しないほうがいい。そう思いましたよ。その時は、、、僕も初めての体験。

その後どうでもよかったけど、その1000円女子をウォッチングすることに。
予想はついてたけど、パーティー中1000円女子は無表情。笑顔もない。

カズさん
ほら 笑わんかい!

心の中でそう叫んでいましたが、伝わるわけがない。

トークが盛り上がっていた男子もいなく結果はもういわずもがな、、、な感じ。

途中で人気のある男女の調査をするんだけど、彼女を(少しでも)いいと思った男子はゼロ。何回見てもゼロ、ゼロゼロゼロゼロ、0、0、0、

そしてパーティーも終盤もさしかかり、最後の告白タイム。
もちろん彼女のもとへは誰も行かなかったよね。。。

婚活パーティーは無事終了!大変お疲れ様でした!

スポンサーリンク





とここで話は終わらないですよ。

参加者には感想を書いてもらうことがあるけど、1000円女子は「みんなの前でカップル発表されるのは恥ずかしいので本人だけにそっと教えてもらえるシステムがいいです」の一言が、、、

「みんなの前でカップル発表されるのは恥ずかしいので本人だけにそっと教えてもらえるシステムがいいです」、、

もう1回言うで、

「みんなの前でカップル発表されるのは恥ずかしいので本人だけにそっと教えてもらえるシステムがいいです」、、、

最後にもう1回だけ言うで 意味考えてや!

「みんなの前でカップル発表されるのは恥ずかしいので本人だけにそっと教えてもらえるシステムがいいです」、、、

 

その後無事500円は回収できました。よかった、よかった、、、

まとめ

1.婚活パーティーに遅刻してくる男子女子は絶対モテない(カップル率が低い)
2.事前に案内されている費用や注意事項などを確認してこない男子女子はモテない(準備をきちんとしてくる人はやはり人としてしっかりしていますね)
3.モテない男子女子ほど、苦情、ネガティブなことを言う傾向がある(びっくりするくらい当たってますよ)
4.笑顔が無い男子女子は絶対モテない(当然ですね)

今回は当たり前のことを書いたけど、意外と当たり前のことができてない婚活男女が多いですね。

次回はもっと過激なやついくで!!!

 

長野さん

なにこのカズさんって男…!

彗星のように現れたけど、超面白いじゃない。

次回があるなら楽しみね。

 

 

The following two tabs change content below.
カズさん
おもにコーチング・コーチとして活動しています。パーソナルコーチング、ビジネス・コーチング、セミナー講師をしています。また豊富な営業経験を生かして、小さな会社やお店の営業代行・集客代行もサポートしています。筋トレとローマ軒のナポリタンが大好きです。

 - 恋愛&結婚