『ここが変だよ日本人!』にビクつくな!

   

今日は。マッキーことパチコスキー真由美です。

ここが変だよ日本人と言うのに日本人は凄く敏感なのですね。

 

日本人は、

  • たたかれるのが好き。
  • 外国からの意見を鵜呑みにする。
  • 外国人から、外国からどう思われているか非常に敏感。

 

多様性というのを感覚で分かるにはまだまだな気がします。

この多様性というのを分かってくると、いらないことに感情の無駄遣いをしなくていいのに。

 

今日は愛を込めて、あえてここが変だよ日本人!』 と切らせてもらいます。

 

外国人の意見=重要であると決め付けない

 

私が不思議に思うのは、日本人の多くは、相手が外国人であると言うだけで、

  • その人の考え方がどういう人であるのか。
  • 本当にその人の意見を聞いて価値があるのか。

という所をまったく考えていないんです。

 

 

外国人からの意見や考えを聞くと、

「え~!」

と過度に反応するところです。

 

外国人もただの人間

 

外国人も同じ人間です。

 

本当に尊敬できる人か。

意見を聞きたいなと思う人か。

 

その人の人間力を理解したうえで意見を聞きましょう。

 

皆、ただの人間です。

 

人間力にもピンからキリあるんですよ。

 

外国人=凄いと決め付けている人が多いような気がします。

その時点で自分達はそれより劣っていると言う考えも生み出してしまいます。

せっかく世界で日本にあこがれている人がどんどん出てきている時代なのに。

自信のない日本人を印象付けるのはとっても残念です。

 

英語の翻訳本を鵜呑みにしない

 

鎖国後に黒船に乗ってペリーが来ました。

日本人はそれまで、外国のことにむとんちゃく。

 

島国なので、他国との交流が大陸でつながっている国のようにない。

だから、知らないことは吸収したり、分析して勉強したい。

それは良く分かるのですが。

 

 

時々、英語のベストセラーが日本語に翻訳されたものを、聖書のように崇拝するようにむさぼって読み、その通りにやろうとする。

 

本にあるデーターが、日本人にあてはまらなくても。

これもとっても不思議です。

 

英語のベストセラー本の翻訳については、私のブログサイトでもっと詳しく書いてあります。

賢者の選択。英語のベストセラーの翻訳を鵜呑みにするな!

是非こちらも読んでみて下さい。

 

自分をわかることが大事

 

自分が分かっていないと、どういうアドバイスを取り入れていいのかさえ分かりません。

 

国民としても、個人としても。自分の事が良く分からない。

 

自分はこういう人間です!と言うことがいえない。

 

だから、何でも鵜呑みにするのかな?

と思ってしまいます。

 

全てのことを比べて「良い・悪い」、「違う=変」で 振り分けない

 

例えば花にも色々あります。

ゆりとバラはちがいますよね。

でも、ゆりのほうが綺麗で好きだ。

いや、バラのほうが綺麗だ。

と言い合いするのは無意味だと思うんです。

本人の好みと感覚ですからね。

 

「ゆりがすきなんだ。どういう風に感じるから好きなの?」

と聞くのはかまいませんが、

「ゆりが好きって変だよね。この中であなただけだよ、好きなの。」

っていう、私から見ると不自然に何でも否定する感覚が日本人には多いと思うのです。

 

多様性って、良いとか悪いとかでなく、受け止めること

 

自分が納得するかしないか。

そういうことはおいておいて。

そういう考えからもあるのか。

ただ受け止める。

これが多様性を理解する第一歩です。

 

自分と違う意見の人をねじ伏せようとする。

近頃の若者は。。。というセリフなど。

 

そういう人たちも、同じセリフを浴びてきたのですよ。

若気の至り。

議論になってもいいじゃないですか。

受け止めてあげましょう。

 

最後に

ここが変だよ日本人!

そんな番組もあり、外国人の方は色んな意見をぶつけます。

 

確かに、日本人は外国人から見ると、変なところは沢山あります。

 

でも、変なところがあってもいいじゃないですか。

 

自分がワクワクすることは何か。

これに焦点を置いて自分のやりたい事をやっていっていれば。

人生は楽しく、幸せを感じられるようになるものです。

 

何か自分が当てはまらないのにその枠に無理に自分を当てはめようとする。

そういうことをやめて、こころの鎖をはずしましょう。

「変」という一言でくくり。

他の人に見えない鎖をかけることもやめましょう。

 

ただ受け止める。その練習をして下さい。

その先に幸せが待ってますよ。

The following two tabs change content below.
マッキー
アメリカ、メリーランドでエステサロンを経営。日本人でありながら、日本人的でない発想。そして21世紀の日本・日本人に期待をしています。 癒し・ヒーリング系セラピストの起業家としてのマインド作り。 自分が納得して、幸せだと感じられる生き方。そのマインド作りのお手伝いのコンサルを主にスカイプでアメリカからお届けしています。

 - ほえろ!