結婚相手に求めるたった1つの条件〜幸せな老後を考えてみよう

   

初めて恋愛&結婚カテゴリーで記事書きます、さくらそうこです。

結婚相手に求める条件・・

いろいろなサイトに情報があふれかえっていますが、みなさんはどんな条件に共感し、実際の基準にしていますか?

優しくって、趣味が合って、容姿もよくて、お金にも困らない・・挙げるとキリがない!

でもそれって、相手が「今」どういう条件をもっているか?っていう基準ですよね。

「今」は条件にぴったりでも、ずっと一緒にいるうちに変わっていくことってたくさんあります。

つき合い始めは優しくてもずっと一緒にいると自分勝手になったりするし、容姿なんて老化していく一方だし、お金だってこの先もずっと同じように入ってくる保障のある人なんていない世の中。

「今」だけに目を向けていたら、のちのちに後悔することだってたくさんあるかも。

結婚相手に求める条件を考えるとき、「40〜50年後」を想像してみたことはありますか?

いま30歳前後であれば、70〜80歳。

そう、「老後」です。

今回は、老後に一緒に過ごす相手としてパートナーを想定したとき、結婚相手に求める条件ってどんな風に変わってくるか?を考えていきます。

結婚相手に求める条件って?

まずは調べてみました。

■女性に質問! 結婚相手の条件として譲れないものは?

・1位:価値観の一致……44%(127人)
・2位:浮気をしない……22%(64人)
・3位:容姿が好み……9%(26人)
・4位:高収入……8%(22人)
・5位:子どもが欲しいかどうか……6%(17人)
・6位:家事ができる……4%(13人)
・同率7位:居住地……3%(10人)
・同率7位:趣味が合う……3%(10人)
・9位:社会的地位が高い……1%(2人)

※有効回答者数:291人
※集計期間:2015年6月2日〜2015年6月5日

恋愛jpコラムより

やっぱり1位の価値観の一致とか、2位の浮気をしないって大事なんですね。浮気されるとか、考えただけでも悲しくなる・・。浮気をしないっていうのも価値観の一致のひとつでしょうか。

3位の容姿、4位の収入はほんとに人それぞれですよね。

私の場合は、容姿が好みってのはけっこう重要でした。ケンカをしたときとかに、容姿が好きだと許せちゃったりするんですよね。単純ですが・・。

でも、容姿なんてぜんぜん気にしないって女性も私のまわりにけっこういます。

逆に、収入は正直どうでもいいです。自分でも生活のために収入を得ることは当然のことだと思いますし、相手の収入だけに依存してたらいざというときにリスク回避できないですからね。

私のまわりにも、収入はどうでもいいっていう女性がとても多いです。私自身、友達としても自立した女性が好きで一緒にいることが多いからかもしれませんが。

なんにしろ二人で生きてくって相手に依存することではないから。

それぞれの足で、歩幅をそろえて歩んでいくのがいい関係性なのかなって思います。

老後のことを考えてみる

ではこれらの条件で相手を想定したとき、「40〜50年後」にはどうなっているでしょうか?

1位の価値観の一致、これはどうでしょう。物事の考え方、ということですかね。お金のことであったり、部屋のきれいさ、とか、もっと大きく言えば倫理観などだったりするのでしょうか。

これってたしかにつきあい始めであったりすると、違うところがすごく気になったりしますが、一緒に生活していくと、お互いの価値観を理解して歩み寄っていくことになりますよね。

最初から価値観が一致している人なんていないでしょう。違う環境で育ってきたんだから。

もちろんどうしても許せないことを持っている人っていると思いますが、そういう人とはそもそもつきあうなんてことにはなりませんし。

お互いのことを大事に思っていれば、自然と理解したい、歩み寄りたいと思いませんか?

そうやってちょっとずつ歩み寄っていけば、老人になった頃には自然と同じ価値観を共有できるようになっているんじゃないかなあと思います。

2位の浮気をしない、これはもう、どうにもわからないですよね。

会った時点でまず浮ついた人を除外しても、人って変わっていくかもしれませんし・・

これも、お互いのことを信頼して大事に思って相手を悲しませることをしない、っていう気持ちをいつも忘れないことでしょうか。

一緒にいると決めた相手とは、老人になるまでそんな男女トラブルとは無縁でありたいものです・・。

3位の容姿。これはどうでしょう。あまりにだらしない姿になって幻滅されないように努力は必要ですね。老化はどうしようもないことですが、年老いてもスキンケアとか、ちょっとしたおしゃれをするようなおばあちゃんになりたいし、相手にもそうであってほしいですね。

4位の収入。これは変化するものですから、相手に依存しないこと。自分でも収入を得る術を複数もっておくこと。いつどちらが病で倒れて収入を得るのが難しい状況になるかわからないですもんね。

幸せな老後のために本当に必要な条件って?

先ほど見てきた4つの条件は、どれも歩みよるもの。変化するもの。

これらの条件だけで一生一緒に過ごす相手を探すのはちょっと危険な気がしませんか?

じゃあ、幸せな老後を送る相手を見つけるために本当に必要なものってなんでしょう。

自分が病気になったとき。

それでも笑って支えてくれる?

相手に介護が必要になったとき。

それでも支えてあげたいと思える?

これがたったひとつ、結婚相手に求める条件だったのかなと最近考えるようになりました。

楽しいことを共有できる人ってたくさんいると思うんです。若いってだけで楽しいことってたくさん起こるし。

でも、辛いときに支えてくれる人、支えたいと思える人ってそんなにたくさんいないんじゃないかなと。

最近、近所の川のほとりでこんな光景をみました。

おじいさんとおばあさん。

おばあさんは車いすに乗っていたのですが、少しするとおじいさんに支えられてゆっくりと立ち上がりました。

歩く練習をしているのか、目が見えないのか、おじいさんに支えられながらゆっくりと歩くおばあさん。

遠くからだったので声ははっきり聞こえませんでしたが、笑顔でゆっくりゆっくりと歩く姿。

本当に幸せそうでした。

もちろん体が思うように動かずに大変な思いをされているとは思うのですが、老後まで大事な人と支え合って生きているのは本当に幸せなんだろうなあと思いました。

まとめ

老後のことはまだまだまったくわかりません。

でも、支えあって生きる老後を想像できる人と一緒にいるって、とっても幸せなことなんじゃないかと思うんです。

私は若いときにはもちろんそんなこと考えてませんでした。結婚願望もなかったし、ひとりで何してても楽しかったし。

いまの人に出会ったとき、さっきのおじいさんとおばあさんのように支え合って生きる姿が想像できたんです。初めての感覚でした。

どういうところがよかったのとか、どこが好きなのとか聞かれても困るんです。

ずっと一緒にいる姿が想像できたから。

年老いてもふたりで支えあう姿が想像できたから。

これはあくまで私の価値観ですし、いろいろな考え方があるかとは思います。

結婚ってなんなんだろうって考えている方がこれを読んでくださって、少しでもいままでとは違う視点で結婚について考える機会になったらうれしいです。

 

初めて恋愛&結婚に関する記事を書いて、ちょっと恥ずかしい、さくらそうこでした。

The following two tabs change content below.
さくらそうこ
京都在住。 旅行と、海外サッカー観戦と、スピッツが大好物。 人間らしい記事、どんどん書いていきますよー!

 - 恋愛&結婚